banner-article-top

【なぜかお金が貯まらない人向け】月1万円を浮かせる5つの新習慣

買い物女性

皆さん、こんにちは。

皆さんは、毎日をどんな風に過ごしていますか?

ショッピングに飲み会、ご褒美の旅行やリラクゼーションなどなど・・・。

楽しく過ごしてるのではないでしょうか?

だけど・・・。

楽しいことが大好きだけど、どうしても

月末は「お財布の中身」がぎりぎりの生活

になっていませんか?

預金通帳を見て、ため息をついたりしていませんか?

イメージ画像_170213_0004

「毎月のお給料日が恋しくて仕方がない!」

「お金がもう少しあればいいのに・・・」なんて思うとき、ありますよね。

では、どうすればお金を増やすことができるのでしょうか。

ここで大切になってくるのが

「自分のお金を守る」ことです。

お金を増やすのに大切な心構えは、

この「お金を守る」ことを「続ける」ことです。

財布を持つ女の子

日々の生活で、何も考えないで支払っているものが多くありませんか?

それは、あなたにとって

「本当に必要なもの」なのか考えたことはありますか?

「本当に必要なもの」かどうか、

何にどのくらいのお金をかけているのかを見直すことで

お金に対する意識が変わってきます。

では早速お金を守る方法を実践していきましょう!

お金が貯まらない人の特徴は

出ていく

そんなに使っているつもりはないのに、

なぜかお財布の中が寂しいという方。

その理由は実にシンプルです。それは

出ていくお金の把握をしていないからです。

では、どうすればお金の流れを把握できるのでしょうか?

それをクセづけられる習慣をご紹介します♪

お金を貯める習慣① レシートをもらってみよう!

「え?そんなこと?」と疑問に思った方もいるでしょう。

レシートをもらうだけなんて実にシンプルな作業ですよね。

でも、意外にもレシートをもらわないことって多いんです。

例えば、電車の時間まであと少しあるという隙間時間に

駅前のコンビニを利用することってありますよね?

その時、ちょうどピッタリのお金を払って

そのまま立ち去る人を良く見かけます。私もその一人です。

しかし、これが大きな落とし穴です!

レシートを貰わない=何を買ったか分からない

この図式があてはまるのです。

gatag-00000800

人間の記憶力は1日たつと80%近く忘れるといいます。

つまり、1週間、1か月もたてば

全く覚えていない状態になって当然なのです。

意識していなければ自分が何を買ったかすら覚えていないわけです。

そこで、お金を何かに支払ったら、

必ずレシートをもらってみてください

もらうだけで良いのです。

それを毎日続けてみてください。

お財布の中がパンパンになりますよね。

パンパンになるのが嫌だったら、

どこか別の箱やファイルに分けておいてください。

まずは、ここからです!

お金を貯める習慣② 今日1日を振り返ってみる

何かを買ったら、レシートをもらう習慣を身につけたら、

今度は、1日の終わりに

その日何枚レシートをもらったか確認してみましょう!

images

朝のコンビニ、ランチの定食屋、友達と行ったBAR、家の近くのスーパーなどなど。

様々なレシートがあったと思います。

では、今日1日もらったレシートの金額をぜひ足してみてください!

それがあなたの払った今日1日の「お金」です。

いかがですか。結構な金額を払っているのではないでしょうか?

これを意識していないと、気づかぬうちに無駄遣いをしてしまう可能性が高いのです!

例えば、特に遊びに行く予定などがなかった場合に払った金額を把握したら、1日2000円だとします。

それが、30日続いたら6万円です。

月に6万円を今まで、訳も分からないまま捨てていた状態になります。

がっかり

それって恐ろしいことですよね。

ここで、ガッカリしたり、見なかったことにするのはいけません。

それだと結局あなたは「お金を守る」ことができないままになってしまいます。

ぜひ、1日1日を振り返ってみてください。それだけでも、あなたの意識は変わってくるはずです。

 

お金を貯める習慣③ まずは、考える!

さて、レシートをもらい1日を振り返るようにしてくると、

ある考えが必ず浮かんできます。それは、

「なんでこんなに使っているんだろう」

その考えはとても大切!

なんでこんなに使っているんだろう=使う必要のないものを買っている

ということです。

つまり、あなたは、あなたにに全く必要ではないものを買っていることになります。

それは、お金を捨てていると同じです。

gatag-00013992

友達との待ち合わせで、時間が少し余ったからカフェで待つ。

いつか使うかも知れない可愛い手帳やボールペンをゲット。

家にうっかり忘れてきてしまった薬用リップを再び購入。

今年は着ないけど、来年着るかもしれない洋服にときめき。

よく考えてみてください。

果たしてこれらは今のあなたに本当に必要なものでしょうか?

気づく

待ち時間を潰すならカフェに行かなくても済みますよね?

その手帳やボールペンはちゃんと使っているシーンを想像しましたか?

こないだも「うっかりした」忘れ物を買いませんでしたか?

今年、着ることがないなら、来年も着ないと思いませんか?

 

ぜひ、一度「買いたいな」と思ったら、

立ち止まって考えてみてください。

きっとそれだけで、使わないものがなくなるはずです。

 

お金を貯める習慣④ 減らせるものを見つけよう!

本当に自分にとって必要か、必要でないかが判断できるようになったら、

最後は現状からさらに減らせるものを考えていきましょう!

コストカット1つ目は

一番身近なスマートフォンです。

ダウンロード

今は格安SIMというものがあり、そこを利用するだけで70%近く料金を安くできたりします。

月々一万円を払っていた人が三千円になるってすごくお得ですよね?

最初は機種代金がかかってしまいますが、だいたい1年くらいで元は取れます。

 

★格安SIMについてはコチラの記事をご覧ください★

さよなら0円スマホ!今こそ格安SIM活用!

 

2つ目は、保険料金です。

保険は「なんの保障がどのくらいついているか」、

「期間はどのくらいなのか」をしっかり把握しておく必要がありますが、

それを知らないまま加入している人が多いです。

なので、一度ご自身の保険が自分にとって適正なのかどうかを見直してみましょう。

だいたい、30歳女性で4000円~5000円がベストと言われています。

この2つだけでも見直すことによって1万円は浮くはずです!

 

★保険に関してはコチラの記事をご覧ください★

4-5 これで完璧!保険総集編

お金を貯める習慣⑤家計簿をつけてみる

イメージ画像_170213_0001

最後の習慣はズバリ「家計簿をつけること」です。

これにより、自分のお金の対策と傾向を練ることが出来ます。

今回はおススメの家計簿アプリを3つご紹介します!

 

マネーフォワード

mani-

★特徴★

・レシート読み取りができる!

・銀行口座はもちろん、クレジットカード、電子マネー、証券などの情報も取り込むことができ、自分の資産全体を管理することができる!

 

★こんな人におススメ★

・一つにまとめて楽したい人。

・毎日がちょっと忙しい人。

iPhoneの方はこちら

Androidの方はこちら

 

Zaim

zaimi

★特徴★

・レシート読み取りができる!

・銀行口座やクレジットカードのウェブ明細と連携できる!

・1日、1週間、1か月の予算管理もでき、グラフで分析もできる!

 

★こんな人におススメ★

・自分オリジナルを作るのが好きな人。

・細かく管理、把握したい人。

iPhoneの方はこちら

Androidの方はこちら

 

おとなのおこづかい帳

okodukai

★特徴★

・とにかくシンプル!入力は3項目だけ!

・飽きの来ないデザイン性かつ、自分オリジナルにカスタマイズできる!

・グラフ分析もあり、見やすい!

 

★こんな人におススメ★

・とにかく長く続けてみたい人。

・機械操作が苦手な人。

・時間がとりにくい人。

iPhoneの方はこちら

 

意識を変えれば、未来が変わる

「大して使ってないのに、なぜかいつもお金が足りない」という方。

実際はそうではありませんでしたよね?

結果的には使いすぎが問題なのです。

まずは、自分の出ていくお金の管理を見直すこと

意識を変えることがお金を増やす第一歩です!

一緒にお金を賢く貯めていきましょう♪

セミナー開催のお知らせ

banner-article-bottom

買い物女性

ABOUTこの記事をかいた人

柴田紘子

1988年生まれ。社交的である一方、浪費家であった過去を活かし、自分と同じような浪費癖がある人や危機感を感じている人に向けたコラムを得意とする。 流通業界に勤めている経験から、収入面での不安・貯蓄の仕方などの「お金の守り方」を同じ様な悩みを抱える方に伝えている。