banner-article-top

5-5 三好家家計BeforeAfter 家賃編まとめ

5.5

5.5↓初めての方は是非こちらから↓

ファイナンシャルプランナーって何?

第一話 「ここまで浮かせられる⁉ 徹底見直しあなたの家計」
第二話 「家賃を安くしたいなら家を買いなさい!?」
第三話 「結局家は借りるのと買うのどちらがお得?」
第四話 「住宅ローンのご利用は計画的に」

     episode5-5

 「普通のサラリーマンの家計が

  生まれ変わる4つのステップ

    ~家賃編まとめ~   」

 
三好「改めまして、初めまして!
   今週初登場の新キャラ
   三好裕樹です!」
miyosi
   家計が火の車で毎月必ず1万円は
   赤字になってしまう現状を打破すべく
   このFP事務所に相談にやってきました。」
 
夏美「そんな三好さんの家族構成はこちら」
 
●三好さん(サラリーマン35歳)
●妻(専業主婦35歳)
●娘(4歳)
af0100014771w
吉永「そして家計簿はこちらです」
 
●収入‥給料(手取り26万5千円)
     年収は420万円(ボーナス年2回含)
●支出‥28万円
image1
 
三好「見ての通り、

  毎月1万5千円は赤字なんです。

    貯金を殖やすどころか
    毎月切り崩しています」
 
夏美「これをどうにかするのが
   腕の見せ所ですよね?所長!」
 
吉永「その通りです!はっきり言いましょう!

 無理なことは一切せず、

 毎月7万円浮かせられます!」

 

三好「えええええええええええ

eneru
  そんなことが本当に出来るんですか!?」

吉永はい、収入も今まで通りで

  7万円浮かすことは可能です。」

Fotolia_42974805_XS2-300x200
 
三好「一体何をすればそうなるんですか!?」
 
吉永「単刀直入に言います。三好さん、

  家を買ってください

illust1641_thumb
三好えーーーーーーー!?
   貯金を切り崩して生活している
   我が家が家を買う!?
   吉永さん何を言っているんですか?
   そんなこと出来るわけが
   ないじゃないですか!?」
 
吉永「まあ急に家を買えと言われて
   そう思われるのは無理ないですね。
   では順を追って説明していきましょう。
   まずは今お住いの家について
   詳しく説明してくださいませんか?」
 
三好家賃は、管理費なしの12万円。
   最寄は川崎大師駅で、駅から徒歩4分。
   築27年で、10階建ての7階です。」
    広さは約60㎡の3LDKです。」
 
吉永「そもそも、この家賃は

  もっと下げることが可能ですね

  家賃交渉をすれば。

   交渉している人は少ないのですが、実は
   値下げに応じてもらえる確率は高めで、
   家賃の値下げだけでなく礼金まで安く
   してもらえる可能性が大いにあります。
   三好さんはされましたか?」
 
三好「してるわけないですよ。
   値下げ交渉なんて口下手の
   僕にはハードルが高すぎます」
 
吉永「では参考までにお教えしましょう。
   ポイントは2つです。
   まず交渉の時期ですが、

  入居時か契約更新時です。

   なかでもオススメはやはり入居時ですね。

   特に、引っ越しや入居の件数が

   減る5~9月は狙い目です。

pic_04_1
    また、交渉の仕方ですが、

   とにかく安くしてと言うのではなく

   「しっかり賃料を払える経済力がある」、
   「予算的にあとこれだけ安かったら
    確実に借りる」、
   「この部屋に愛着がある」といった
    アピールをするのが大切です。
    やみくもに安くしろと言わず、

   相手に、『これくらいなら

   負けてもいいかな』と

   思わせるのが肝心です

 
三好「勉強になりますけど、僕ちょうど先月
   更新しちゃったばっかりなんです。

   これじゃ家賃下げられない

   じゃないですか!」

 
吉永「そこで冒頭に言ったように

  家を買うんです!

 
三好家賃を安くするために家を買えって
   どういうことなんですか?」
149
 
吉永「そもそも、家は
   買うのが良い場合と
   悪い場合とがありますが、

   三好さんは買った方が

   良いケースです

     理由をお教えしましょう。
   現在払っている家賃12万円の家に
   このまま35年間住んだとします。
   すると、
   12万円×12ヶ月×35年間=5040万円

  占めて5040万円払うわけですが、

  これだけ払っても賃貸なので

  手元に残る資産はゼロです。」

yjimage2W6F8FR4
 
三好「そんなに払っても
   娘に残せる資産は無いなんて!」
 
吉永「同じ金額を使うならば

  資産として残せるように

  買ったほうが良い

   というのが1点。そして2つ目は、

  月々の家に関する費用が

  安く済ませられる

   という点です」
 
三好「どういうことですか!?」
 
吉永「家賃だけでは

  約3万円支出が浮きます」

 
三好「3万円も!?」
 

吉永「しかも今より

   良い家に住みながらです」

 
三好「そ、そんなうまい話があるんですか!?
   一体どんなカラクリなんですか!?」
 
吉永「ちょっとこれをご覧ください。」
mc7059_2_b kawasaki
 
三好「築浅でオシャレでいいですね~」
 

吉永このマンションを買うと

   月の家賃が3万浮きます

 
三好「な、なんだってー!!!」
maxresdefault
 
吉永「こちらのマンションの部屋を
   買おうとした場合、
   三好さんの自己資金から行くと
   ローンで買うことになります。
   そして某銀行の10年固定金利で
   返済していくとすると、

 月々89,213円で足りるんです

   今の家賃が12万円なので、
   単純な引き算で、
   約3万円の支出が浮くというわけです。」
 
三好「そんなに月々の支払いが安くで
   こんなに素敵な家に住めるんですか!?」

吉永しかも資産にもなります。」

 yjimageYMVJOE3U
三好「最高じゃないですか!
   買いたい、買いたいです!
   でも貯金200万円しかないんですけど
   本当に買えるんですか?」
 
吉永「もちろんです。
   このところは頭金がほぼなくても
   住宅ローンが低金利なので
   購入しやすくなっているんですよ。
   では今度は、住宅ローンについて
   ご説明しましょう」
 
三好「よろしくお願いします!」
 
吉永「まずは基本中の基本として、
   住宅ローンの金利の種類について
   説明しますね。

   住宅ローン金利は3タイプあります。

  ・固定金利型

     ・固定金利選択型

     ・変動金利型

   です。
   それぞれの特徴やメリットデメリットは
   この様になっています。
11
三好「なるほど~!
   あ、質問なんですが、
   変動金利型って
   金利が変動するってことは、
   金利が下がってくれる分には
   ラッキーですけど、上がってしまったら
   返済額がものすごく高くなったり
   しちゃうんじゃないんですか?」
 
吉永「変動金利型の住宅ローンは、

  毎月の返済額が5年間は変わりません。

  6年目に毎月返済額が見直されますが、

  元の返済額の1.25倍を上限とする 

  金融機関が多くなっています。

  そのため返済額が急に

  アップすることはありません

 
三好「それを聞いて安心しました!」
 
吉永「しかし、金利が大きく上昇していて、
   本来は1.25倍以上の毎月返済額が
   必要な場合になってしまうと、
   1.25倍を超えた部分は返済しきれず
   「未払い利息」が生じることになります。

  つまり、金利が急上昇すると

  元本部分が全く減らないことに

  なるかもしれないんです。」

 
三好「怖いなぁ…なら固定の方が安心かなぁ」
 
吉永「このところ固定金利型や固定期間選択型の
   10年固定の住宅ローン金利は
   ゆるやかに下がり、
   過去最低水準となっています
   この機会に、金利上昇リスクのある
   変動型から固定型へ借り換えようと
   する人が増えているのは事実です。」
 
三好「そうなんですか!?
   その方が楽になるんですか?」
 
吉永「毎月の返済額でいうと
   楽になるとは言い難いですね。
   固定の方が金利は高いですから。

   変動型から固定型へ借り換えると、

   毎月の返済額はアップします

   また借り換えには費用がかかります

   借入額や借入期間によって異なりますが、

   30~50万円くらいは

   見込んでおく必要があります。」

 
三好「結構かかるんですね…
   となると、やはり最初に選ぶのが
   肝心ということですね!
   僕はどちらにした方が良いんですか?」
005
吉永三好さんの場合は固定金利型ですね
   まだまだお子さんも増えて
   教育費がかかるでしょうし、
   その間奥様もなかなか働きに出づらいと
   世帯収入のアップは見込めません。
   三好さんはかなりの心配性の様ですから、
   総返済額も最初にわかって
   返済計画がきちんと立てられる

   固定金利型がいいと思います。」
money
 
三好「確かにすぐ不安になっちゃいますね」
 
吉永どのタイプの金利が良いかは
   人によって異なるので、
   しっかり専門家に見てもらった方が
   結果としてお得になります。」
yjimage6L1Z35WZ
三好「なるほど~」
 
吉永「あと、三好さんにオススメなのが、

   『フラット35』です。

yjimage1Y0GVTG4
   これは、住宅金融支援機構の
   バックアップで銀行などが窓口になって
   販売している住宅ローンのことです。

  最長“35年”の長期“固定金利”

   だからフラット35という名前なんです。」
 
三好「何がメリットなんですか?」
 

吉永固定金利なので、資金を受け取る時に

   返済終了までの借入金利と返済額が

   確定するので安心して

   将来設計できるのが1つ。

   もう1つは、一般的に、住宅ローンの
   借り入れには当たっては
   保証料や保証人が必要となるのですが、

   そのどちらも必要がない点です。

   さらに、返済中に、繰上返済や
   返済方法の変更を行う場合も、
   手数料はかかりません。 」
 
三好「保証料とかっていくらくらいなんですか?
   あと繰り上げ返済って何ですか?」
 
吉永「他のローンだと、保証料で約50万円、
   繰上返済手数料は最低でも5千円から
   2万円前後はかかることが多いです。

   この繰り上げ返済というのは、

   住宅ローンの返済中に、まとまった

   貯蓄ができた場合などに、

   ローン残高の全部または一部を

   返済することをいいます。

   ボーナスなどが入ったら、
   繰り上げ返済することで、
   借りている元金が減るので、
   金利で払う分を含め
   返済額を減らすことができます
img_e8cdfa1e8bc18b1f313481ea5880ad1d20726
 
三好「新築に住めて、月々の支払いも
   安くなるなら願ったりかなったりです!
   でも、これだけだと浮くのは3万円…

  あとの4万円はどうするんですか?」

 NA1408_HOME_L3
 
吉永「気になる4万円分は
   次週以降お教えしましょう!」
 

セミナー開催のお知らせ

banner-article-bottom

5.5

ABOUTこの記事をかいた人

コックからFPに転身したという異色の経歴を持つ。2児の父。 不動産投資・税金対策・保険見直し・不労所得を得る方法など、 幅広い分野をカバーする知識で、5年で資産を30倍にしたお金のプロフェッショナル。 難しい金融のトピックもユーモアを交えてわかりやすく解説してくれると人気で、 セミナー受講者数は年間3000人を超える。 また、コンサルタントとして、会社社長から主婦まで、多様なお客様のライフプランニングを務めている。