banner-article-top

「辞める?続ける?転職? 結婚してからの働き方を考える総集編

02850

【辞める?続ける?転職?】結婚してからの働き方を考える
 
a0311073_0353229
 
このブログはFP事務所を舞台に、
3人のキャラクターがメインとなって、
お金や経済の知識を易しく解説します。
左✩吉永所長… 真面目で腕利きのFP事務所所長
中☆涼子さん…最近金融を学び始めた新婚さん
右✩夏美ちゃん…新米FP。明るく元気でちょっと天然
 

シリーズを最初から読みたい方はコチラ

【辞める?続ける?転職?】結婚してからの働き方どうする?

30代女性の転職は過酷!?女性の転職事情

お金の作り方は1つじゃない?知っておきたい4つのお金の作り方

これまでの常識に縛られない~女性としてイキイキと輝く働き方~

part5 結婚後の働き方を考える編まとめ

%e5%9b%b34-9

吉永「それではこのシリーズも

   まとめに入っていきます!」

涼子「しっかり復習します!」

吉永「まず、女性は結婚、妊娠、

   出産といったタイミングで

 ライフスタイルが大きく変化

    します。

   そこで仕事を辞めるのか?

   続けるのか?転職するのか?

   結婚後の働き方は、女性が

   必ず悩む大きな問題です。」

夏美「あるアンケート調査によると、

   事実、結婚や出産の

   タイミングで64%の

   女性が転職をしています。」

%e5%9b%b33

涼子「私も『結婚』という

   タイミングが、

   仕事を今後どうするかを含め

   将来設計を考え直す

   きっかけとなりました。」

吉永「ここで1つ注目したい

   ポイントは、年々

   共働き家庭が増えている実情。

   現在では夫の収入だけで

   生活していける世帯は

   全体の1割程度

   言われています。」

涼子「正直うちも主人の収入だけでは

   厳しいです…」

吉永「そこで多くの女性が

   転職を考えますが、

   ここで新たな問題が

   出てきます。」

涼子30歳転職限界説ですね!」

%e4%b8%8d%e5%ae%89

夏美「現在の転職市場で

   最もニーズが高いのは

   25歳から28歳

   それ以上は20代ぎりぎりでも

   オールド扱いになり、ニーズが

   大きく減ってしまいます。」

吉永「30代女性の転職が難しいと

   言われる理由は、

   大きく分けて2つ

   ①結婚や出産を機に

    退職されてしまう

   可能性があること。

   ②スキルや資格が

    不足していること

   です。」

夏美会社が求めているのは

   即戦力なので、

   妊娠・出産・子育ての

   過程でいつ休んだり早退するか

   わからない女性は

   不利になってしまいます。

   そこで大切なのは

   正社員にこだわらない

   転職活動することです」

吉永「実際に30代前半の女性の

   約40%は非正規雇用

   働いているという

   データがあります。」

%e5%9b%b32%e2%88%923

   更にこちらのデータでは

   結婚を境に、

   正規雇用されている女性が

   64.2%から43.6%へと

   大きく減っています。」

%e5%9b%b32%e2%88%924

夏美「結婚をしてライフスタイルが

   変わったことで

   家庭と仕事の両立を考えて、

   短時間勤務が可能な仕事に

   シフトする女性は多いんです」

吉永「転職する際に大事なのは

   正社員にこだわらないことに

   加え、

   自分の強みを発揮すること、

   スキルを伸ばしていくという

   考え方で選択をすることです。

   今は働き方も自由に

   選べる時代です。

   その際に覚えておきたいのが

   4つのお金の作り方です」

涼子「キャッシュフロー・

   クワドラントのお話ですね!」

夏美「さすが涼子さん♪

   キャッシュフロー・

   クワドラントは

   E・S・B・Iの4つに

   区切られた図から

   なりたっていて、

   キャッシュフローは

   『お金の流れ』

    クワドラントは

   『4等分』という意味です♪」

%e5%9b%b33-2

吉永「E.S.B.Iをそれぞれ見てみると

EはEmployee(従業員)

SはSelf Employee(自営業者)

BはBusiness Owner

(ビジネスオーナー)

IはInvestor(投資家)

  を表していて、どんな人でも

  4つのタイプのどれかに属し、

  お金を生み出しています

涼子「日本人に1番多いのが

   E(従業員)でしたよね」

%e4%bc%9a%e7%a4%be%e5%93%a1

吉永「その通り!

   日本では約87%の人が

   会社員として働くことで

   収入を得ています

   ちなみに、このE.S.B.Iは

   それぞれ収入を得る為の

   対価が違います。」

涼子E(従業員)は時間

   S(自営業者)は自分の能力

   B(ビジネスオーナー)は人材

   I(投資家)はお金を働かせて

   キャッシュフローを

   生み出すんですよね?」

吉永「そうです。

   そしてその収入の取り方の

   特徴からE.S.B.Iのシートを

   左右でグループ分けすると

   こうなります。」

%e5%9b%b33-5png

夏美「左側は自力で稼ぐ労働収入

   右側は人やお金を使って稼ぐ

   権利収入ですね♪」

吉永「労働収入と権利収入の

   分かりやすい例だと、

   E(従業員)は

   自分の時間を切り売りして

   収入を得るのに対して、

   B(ビジネスオーナー)は

   給与を支払って

   E(従業員)の時間を買う

   ことでお金を生み出すといった

   違いがあります。」

%e5%9b%b33-6png

涼子「働かなくても

   稼げる仕組みがあるなんて

   夢みたいですね!」

夏美「多くの人が働かずして

   収入を得る不労所得に

   憧れがちですが、

会社員だけがもっている権利

   もありましたよね♪」

涼子「はい♪

   毎月安定した収入があることで

   社会的信用がぐんとアップ

   するので、車やお家など

   高額なお買い物をするときに

   ローンを組めます!

column-spend-mote-top-768x480

吉永「世の中には、借金=怖いもの

   というイメージが

   根強くありますが、

  ローンを組めるのも

   立派な権利です。

   その権利も上手に使えば、

   不動産投資などで

   不労所得を生み出すことも

   可能です!」

%e6%99%82%e9%96%93%e3%81%ae%e5%88%87%e3%82%8a%e5%a3%b2%e3%82%8a

夏美「E(従業員)とI(投資家)の

   組み合わせですね!

   キャッシュフロー・

   クワドラントで

   お金の作り方を見たとき、

   注目すべきは

   1つの働き方に縛られない

   ことですからね♪」

吉永「そう。いくつかの収入の

   取り方を組み合わせた

ハイブリッド・クワドラント

   を目指すことで、

   より豊かな人生を

   送れるようになります。」

お金を持って喜ぶ女性

涼子「ライフイベントによって

   女性はライフスタイルが

   大きく変わるし、

   出産とかで働けなくなる時期も

   出てくるから、

   働き方に選択肢が複数

   あるのは安心ですよね~」

吉永「これからの時代、

   女性の経済的自立は

   必要不可欠ですからね。

   理想の家庭、

   理想のライフプランを

   叶えられるかどうかは、

   女性の稼ぐ力によって

   大きく変わってきます!」

woman-holding-money-book-cover

涼子「『夫に幸せにしてもらう』

   って考え方はもはや

   古いですね(笑)」

吉永「そこで注目したいのが

    会社員(E)であり

  個人事業主(S)という

  働き方です。」

夏美「個人事業主と言われると

   かなりハードルが

   高い感じがしますけど、

   会社員として安定した収入

   とっているからこそできる

   新たな挑戦ですね♪

fb-b2

吉永「会社員にしろ、

   個人事業主にしろ

   どちらか一方に絞るとリスクが

   大きくなりますからね!

   上手に組み合わせることで

   リスク分散をしつつも、

   女性ならではの

   ライフスタイルの変化に

   対応できるようになるのです。」

涼子「ここで学んだお金の知識

   金融を知って実際に得した

  私の体験談

   誰かのためになって

  しかも収入になるって

   嬉しい驚きでした♪」

電卓を使う女性

夏美お金に関して

   賢く立ち回れるのは

   やはり女性ですし、

   こういった副業は

   女性にこそ向いていますよね」

涼子「転職するだけが

   理想の生活を叶える手段では

   ないということが

   分かって良かったです♪

   私自身、

  大切な家族を守れる

  自立した女性になりたい

   という目標があるので、新しい

   働き方に挑戦してみます!」

%e5%9b%b34-8

吉永「素晴らしい!

   では、早速得する情報を

   どんどん仕入れて

   いきましょう!」

★お得体験ができるセミナー案内はこちらから★

最新情報はFacebookで要チェック♪

セミナー開催のお知らせ

banner-article-bottom

02850

ABOUTこの記事をかいた人

小松 麻美

福岡県出身。30歳。2016年に入籍、2017年ハワイにて結婚式を挙げる。 結婚を機に自らのライフプランを本気で考えるようになり、想い描く理想の未来が”今”の延長線上では叶わないことがあると実感。 現在は、女性や新婚さんに、理想の未来を手に入れるための「お金の知識」を伝えている。 スクール専属のコラムニストとして活躍する一方で、夫婦でしっかりお金の問題と向き合い対策をしていくことの必要性を広める活動をしている。