banner-article-top

知ってオトクなその他の控除&ふるさと納税

3-2

知ってお得なふるさと納税とは?

3-2
 
このブログはとあるFP事務所を舞台に、
3人のキャラクターがメインとなって、
お金や経済の知識を易しく解説します。
 
左✩吉永所長… 真面目で腕利きのFP事務所所長
中☆涼子さん…最近金融を学び始めた新婚さん
右✩夏美ちゃん…新米FP。明るく元気でちょっと天然
 

シリーズを最初から読みたい方はコチラ

part1 給料明細の天引きが多いとお嘆きの方に!

part2 税金が戻ってくる!控除ってどんなもの?

part3

「ふるさと納税とオトクな控除

Money and time for any kind of taxes payment concept.
夏美「前回は、
   納める税金が減る【控除】をご説明し、
   中でも、基礎控除、生命保険料控除、
   医療費控除について触れました。
   今回はその他の控除と
   ふるさと納税についてお伝えします♥
 
涼子「ふるさと納税気になってたし、
   もっと他の控除も知りたいです!」
 
吉永「お任せ下さい!
   ただ、控除は14種類もあるので
   有益なものをピックアップしてお話しします。」
 

   まず雑損控除。

   これは、

   災害や盗難などによって

   損害を受けた場合に適用される控除です。

   損害内容によって控除金額は異なります。
saigai
   もう1つは、

   寡婦控除&寡夫控除

   夫または妻と離婚・死別した場合に

   受けられる控除で、

   通常年間27万円控除されます。

   女性は子なしでも
   夫と死別であれば受けられますが、
   男性の場合は、子供がいて、
   その子の年間所得が38万円以下かつ
   受給者本人が所得500万円以下であることが条件です
   女性も離婚の場合は、
   年間所得が38万円以下の子がいないといけません
widow-deduction
 
夏美「シングルマザーには
   ありがたい制度ですよね」
 
涼子「本当に!
   私もいざという時用に知っておかないと…」
 
夏美「涼子さんたら(笑)
   でも結婚して幸せな涼子さんに
   一番関わってくるのが

   配偶者控除ですよ!」

 
涼子「最近ニュースで取り上げられてるやつですよね?」
 
吉永「そうです!
   配偶者控除の条件は、

   【妻が働いていない、あるいは

    妻の給与年収が103万円以下である】ことです。

   該当すれば、妻は扶養家族となり、
   夫の所得から38万円控除されます。

   しかし、妻の年収が103万円以上になると

   この38万円は控除されないんです。」

 
4-0
 
涼子「103万円の壁って
   そういうことなんですね~」
 
吉永「はい。なので配偶者控除を受けるためには、
   時給900円で働く場合、6時間勤務であれば週3日程度、
   8時間勤務であれば週2日に抑える必要があります。
4-1
   現在、配偶者控除は廃止を検討されてます。
   政府としては103万円の壁を超えて
   女性の社会進出を促したいようですが、
   廃止になると扶養者である夫の税負担が
   重くなると懸念されています。
   2017年1月から廃止となると噂されていましたが、
   ちょうど先日見送りが発表されたばかりです。」
 
涼子「どうなるのか今後も動向が気になりますね!」
 
吉永「そうですね。
   さて、オトクな控除をご紹介したところで、
   次はふるさと納税について説明します!
4-2
 
   2015年頃から人気のふるさと納税ですが、これは

   地方自治体に2000円以上の寄付をすると

   税金の使いみちを指定するという社会貢献ができ、

   寄付した金額から2000円を引いた額が

   翌年の住民税、所得税から控除され、

   さらには特産品までもらえる制度です!」

5-25-3
 
涼子「すごーい!
   1粒で3度美味しいって感じですね♪」
 
吉永「具体的に言うと、
   自治体に5万円の寄付をすると、
   所得税と住民税が合わせて48,000円安くなります。
   さらに嬉しいことに、

   2016年4月からワンストップ特例制度の利用で、

   確定申告をしなくても

   税金控除の恩恵にあずかれるようになりました

夏美「さらに、ふるさと納税をもっと身近にするために
   【さとふる】という専用サイトもできていますよ」
001
涼子「以前より便利になってきているんですね~
   税金を抑えられる色々な方法がわかって
   とってもためになりました!」
 
夏美「次回は【税金と控除で得するシリーズ】
   まとめをお届けします♪」

セミナー開催のお知らせ

banner-article-bottom

3-2