banner-article-top

11-5 世界2大通貨の一つ<ユーロ>を探る

episode 11-5

「世界2大通貨の一つ

 <ユーロ>を探る」

 

第1話
《お金=紙切れ?!》 なぜ価値があるのか?!
http://itsa-money.secret.jp/4113
 
第2話
貨幣のはじまり ~こうして経済は回ってきた~
http://itsa-money.secret.jp/4135
 
第3話
こうして、今のお金の原型ができた!
http://itsa-money.secret.jp/4155
 
第4話
国際通貨の米ドルと円の関係とは!?
http://itsa-money.secret.jp/4164
 
名称未設定-2
 
吉永「前回、
   米ドルと円のお話をしましたが、
   世界には米ドルの他に

   <世界2大通貨>

   と呼ばれる通貨が
   あります。」
 
吉永「何かわかりますか?」
 
夏美「ユーロです!
   これは基本ですよね!」
 
吉永「その通りですね!

   ユーロとは、

   ヨーロッパ地域の複数の国々で
   使われている統一通貨の名称です。」
 
吉永「お金の単位としては

   1999年に生まれ、

   実際に紙幣や硬貨が

   流通し始めたのは

   2002年のことです。」

 
吉永「複数の国々で
   同じ通貨を使っているのは、
   中米カリブ地域や西アフリカ地域でも
   ありますが、
   これほど多くの国々で大規模に
   採用されているのはユーロだけです。」
 
     ユーロ紙幣の種類
  • 500ユーロ札
  • 200ユーロ札
  • 100ユーロ札
  • 50ユーロ札
  • 20ユーロ札
  • 10ユーロ札
  • 5ユーロ札
 
     硬貨の種類
  • 2ユーロ
  • 1ユーロ
  • 50セント
  • 20セント
  • 10セント
  • 5セント
  • 2セント
  • 1セント
吉永「ユーロの下の単位は

   <セント(ユーロセント)>

   で、

   100セント=1ユーロ

   となります。」
 図1
 
吉永「試しに、
   ユーロ紙幣を見てみましょう。
   なにか気づくことはないですか?」
 
夏美「あ、
   日本円や米ドルみたいに
   人物の絵がないですね!」
 
吉永「そのとおり!

   どれも人物の肖像画が

   ありません。

 
吉永「さまざまな人種・民族の人々の間で
   使われるお金なので、
   特定の人物の肖像を使うのを避けて、

   ギリシャ・ローマ時代から

   現代まで各時代を代表する

   建造物の絵が描かれています。

 
夏美表には窓
   裏には橋の絵が
   描かれていていますね。」
 
吉永「これは、
   国同士の開かれた関係や

   相互の交流を

   象徴している

   と言われています。」 
 
涼子「裏面に
   ヨーロッパの詳細な地図が
   描かれているのも特徴的ですね!」
 
吉永「スペインのカナリア諸島をはじめ、
   各国の領土となっている
   小さな島々まで洩らさず
   印刷されているのです。」
 
夏美「でも、
   これだけ多くの国が使っている
   となると印刷している銀行が
   すごく大変そうですね。」
 
吉永「実は、
   同じお金を使っているのですが、
   ヨーロッパ各国で使われるお札や硬貨を

   すべてを一箇所で製造・印刷している

   わけではなく、

   それぞれの国ごとに作られているんです。」

 
夏美「え!?
   そうなんですか!?」
 
吉永「はい。

   紙幣に刻印されている

   12ケタの記号・番号を見ると、

   一番最初のアルファベットで

   どの国で作られたものかが判断できます。」

 
吉永「例えば
   フランスは<U>
   ドイツは<X>
   です。
 図2
 
吉永「一方、
   ユーロ硬貨のほうは、

   表はどの国も同じデザインですが

   裏面はそれぞれの国ごとに違うデザインを使っています。

 img_02
 
吉永「例えばイタリアでは、
   ルネサンス時代の有名な
   イタリアの画家<ラファエロ>が描いた
   『詩人ダンテ』の肖像画や、
2euro_itary
  
   同じくイタリアの画家<ボッティチェリ>が描いた
   『ヴィーナスの誕生』
20130705194254
 
   などをはじめ、

   8つのコインすべてに

   異なるデザイン

   が用いられています。
 
吉永「ギリシャは
   ギリシャ神話に出てくる
   ”エウロパ姫やアテネの女神を表す”
   <フクロウ>
   などが描かれており、
ダウンロード
 
   フランスでは
   画家<ミレー>の代表作
   『種をまく人』
   など。
eu_cent_10_back
 
   スペインでは
   『ドンキホーテ』で有名な
   文豪<セルバンテス>の肖像などが
   モチーフに使われています。」
c50c
 
涼子「それぞれの国の文化や歴史、
   国柄が表れていて面白いですね。」
 
夏美「ところで、
   なぜ、ユーロという
   統一通貨ができたんですか?」
 
吉永「それは、

   ヨーロッパの経済回復のためで

   あったといわれています。

   第2次大戦後、

   世界のリーダーは米国に移りました。

   米国がメキメキと存在感を強める一方で、
   経済成長から取り残されました。

   その間に米国は、

   ソ連に対抗する強大な軍事力と基軸通貨ドルを基に

   西側先進国における覇権を確立したという

   背景があり、
   その

   米国に対抗するため

   と言われています。」
 
吉永「現在では、

   ”25の国”

   でユーロが使われています。」
 
夏美「経済や投資にとって
   為替の動きはすごく重要に
   なってくると思うのですが、
   意外とその国の通貨が
   どういうものなのかというのは
   知らないものですね。」
 
吉永「そうですね。
   お金を扱う職業としては
   知っておいて損はないですね。」
 
11-5

セミナー開催のお知らせ

banner-article-bottom

ABOUTこの記事をかいた人

tomonori

コックからFPに転身したという異色の経歴を持つ。2児の父。 不動産投資・税金対策・保険見直し・不労所得を得る方法など、 幅広い分野をカバーする知識で、5年で資産を30倍にしたお金のプロフェッショナル。 難しい金融のトピックもユーモアを交えてわかりやすく解説してくれると人気で、 セミナー受講者数は年間3000人を超える。 また、コンサルタントとして、会社社長から主婦まで、多様なお客様のライフプランニングを務めている。