banner-article-top

無担保で貸し出す銀行がある!?

11

      episode 9-2

「無担保で貸し出す銀行がある!?」

読み逃した方はコチラからどうぞ
11
吉永「昨日は、
   マイクロファイナンスとは、

   貧困層を援助する為の金融システム

   であることはお話ししました。」
 
夏美「その成功例として

   バングラディシュの<グラミン銀行>

   のお話をされるんですよね!?」
 11  
吉永「そうでしたね。」
 
涼子「無担保で小規模なローンを普及させた
   ということでしたが、
   銀行側は儲けになってるんですか?」
 
吉永「そうですね。
   確かに、目的の半分は

   チャリティ事業

   ですが、
   一方ではしっかりと持続可能な
   営利事業としての側面も持っているので、
   実際のビジネスでとして

   黒字経営

   はできているんです。」
20091204_3
 
夏美「いったいどこで儲けてるんですか?!」
 
吉永「では、実際にマイクロファイナス機関の業務を整理してみましょう」
 
吉永「基本的には日本で言う、
   住宅ローンや消費者金融の借り入れなどと
   (社会的意義は異なれど)
   お金の貸し借りという点では同じです。」
    ○マイクロファイナンスの主なサービス
  • マイクロクレジット貧しい人々の収入向上や生活改善のために、少額融資を通して、食料マーケットで野菜を売ったり、服を作ったり、ヘアサロンを始めることができます。融資額は自営業などから得た収入より返済することができます。
africa_works
  • マイクロセービング預貯金(セービング)サービスは、貧しい人々の貯金を守り、収入が足りないとき、教育、健康・衛生のために使用する準備金、将来への投資を助けてくれます。
1
  • マイクロ保険自然災害、戦争、経済危機、病気などの不慮の事態によって貧困から抜け出せなる人々も世界には多くいます。マイクロ保険は少額の負担でそのようなリスクが発生した際に、貧しい人々を保護します。
micro3    
吉永「さらに元手となる資本集めなどは、
  • 寄付

  • 政府等の補助金

  • 銀行からの借り入れ

  • 借り手の再預金

  • 株式発行

  • ファンド形式での出資

   で行われています。」
 
吉永「また、融資を受けた貧困層の人達が、
   その後は(間接的に)資本家となる仕組みも、
   両者に共通した方法です。
   これは借り手の貧困層が、
   返済を行って、なお余った利益を、
   マイクロファイナンス機関へ「預金」することで発生します。
 
   マイクロファイナンス機関は、
   この預金を原資として、
   更に新たな貧困層の人達へ融資を拡大していくことが可能になります。
   例えばグラミン銀行では、

   融資資本の94%が借り手による再預金で成り立っている

   と公表しているんですよ!」
 
2
 
涼子「94%ですか?!」
 
吉永「はい。
   この利率でどれほど利用されている方の
   信頼度が高いかがわかりますね。」
 
夏美「たしかに・・・・。
   ほんとに良いと思わないと再預金できませんもんね。」
 
吉永「そして、
    さらに特徴があるんですが・・・・
    それは明日紹介しましょう!」
 
夏美「明日が楽しみですね!」
 
マイクロファイナンス9-2

セミナー開催のお知らせ

banner-article-bottom

11

ABOUTこの記事をかいた人

コックからFPに転身したという異色の経歴を持つ。2児の父。 不動産投資・税金対策・保険見直し・不労所得を得る方法など、 幅広い分野をカバーする知識で、5年で資産を30倍にしたお金のプロフェッショナル。 難しい金融のトピックもユーモアを交えてわかりやすく解説してくれると人気で、 セミナー受講者数は年間3000人を超える。 また、コンサルタントとして、会社社長から主婦まで、多様なお客様のライフプランニングを務めている。