banner-article-top

3-3 どの外貨が1番お得なの?

3.3

3.3↓初めての方は是非こちらから↓

ファイナンシャルプランナーって何?

 
 
第一話 「外貨預金ってどんなもの?」
第二話 「魔法の投資法・ドルコスト平均法」
 

Episode3~3~

「いざ外貨預金!でもその前に…」

 

涼子「しかし

  ドルコスト平均法って

  すごいですね!

   魔法の投資方法って感じです♡」
yume
 
夏美「ドルコスト平均法には
   更なる長所があるんですよ!
   それは、資産がなくても 
   出来るというところです!」
 
涼子「確かに、1度に600万円なんて
   投資できないけど、
   月に5万円なら何とかなりそう。」
 
吉永「そういった意味でもドルコスト平均法は
   投資初心者にうってつけの手法なんです」
 

涼子「毎月の積立貯金をしている

   ような感覚ですもんね。

tumi
   でも話がおいしすぎる気が
   するんですけど、
   デメリットはないんですか?」
 
吉永「ありますよ」
 
涼子「やっぱりあるんだ…
   どんなデメリットですか?」
 
吉永高齢の人には不向きなんです
   昨日の図を見てもらえばわかるように、
ドルコスト平均法

 ドルコスト平均法のグラフは

 横に長いです。

 つまり時間をかけることが

 利益を生みます。

  だから10年、20年が待てない
  高齢の方にはあまりうまみが出ず、
  おススメはできません。」
 
涼子「それだけですか!?
   じゃあ私のように若い人には
   ぴったりってことですね
   私外貨預金します!
   ドルコスト平均法で!」
 
吉永「では涼子さんが乗り気になったところで、
   どの外貨にするのがいいか
   お教えしましょう。」
 
涼子「そういえば外貨って
   たくさん種類がありますもんね!
   初心者におすすめなのはどれですか?」
 
吉永「初心者ならばやはり

 米ドルですね

   ご存知の通り、アメリカは
   世界GDPの約30%を占める
   世界最大の国力を誇る国です。

  そのため米ドル

  世界の基軸通貨となっています。

   米ドルの値動きは、ほとんどの通貨に
   影響を与えるほど大きな存在です。
   初めてならば米ドルが安心だと思います。
   ニュースなどで簡単に
   為替の動きをチェックできますしね。」
images3IK2QS7J
涼子「ほかにはないんですか?」
 

夏美「ニュージーランド(NZ)ドルや

   オーストラリアドルも人気です

images3AYMYG1R
   1日目にお伝えしたように、
   オセアニア地域は今金利が高いので、
   選ぶ人は多いですね。
   どちらも資源大国なので
   安定性もあります。」
 
涼子「わ~どれにしようか迷っちゃうな~」
 
夏美「なにも1つに絞る必要はないんですよ!

  むしろ複数に

  分けた方がいいです。」

 
涼子「え!そうなんですか?」
 
吉永「これもリスクを回避する1つの手法です。
   外貨預金に限ったことではありません。

  資産運用には

  分散投資が大切なんです。

   預貯金だけではなく株式や不動産など
   複数の資産に資金を振り向けたり、
   日本国内だけではなく
   海外の資産も保有したりと、
   投資対象を複数に広げることで、
   利益が出ている資産もあれば、
   損となっている資産も…と、
   利益を得られるチャンスを増やしながら、
   保有資産の中で損益を通算させて、
   トータルでリスクを減らす運用手法です
   この図を見てもらうと
   イメージしやすいかもしれません。」
index_p01
 
夏美「このように、
   1つに集中して投資するのではなく
   分散してリスクを減らす考え方は、
   外貨預金をする際にも有効です。
   通貨をいくつかに分けて
   預け入れすることで、
   利益が出ている通貨もあれば、
   損失が出ている通貨も…となる
   可能性が高く、リスクを 
   分散させれるんです!」
分散するイメージ
 
涼子「なるほど~
   どういう組み合わせがあるんですか?」
 
吉永「米ドルやユーロ、ポンドなどの
   値動きの要因が比較的分かりやすい
   主要国通貨間で分散させてもいいですし、
   主要国と成長が期待できる新興国通貨を
   組み合わせてもいいですし、 
   南アフリカランドやNZドルなどの 
   高金利通貨に複数預入れる方法もあります」
無題

 

夏美「簡単なイメージとしては、
   異なる地域の通貨にした方がいいですよ!
   距離的に近い国は、
   経済状況が似る傾向があるので、
   リスク分散の考えからいうと
   共倒れの心配があるので危険です。
   ヨーロッパ、北米、オセアニアなど
   地域が分かれてる方がより安全です。」
 
吉永「涼子さんは海外旅行はよくされますか?」
 
涼子「急になんですか?
   あまり行きませんけど、
   強いて言うならハワイが多いかな。」
 
吉永「ならばやはり米ドルが良いですね。

  海外旅行によく行く方は、

  その国の通貨にする手もあります

   そうすれば、旅行先でその国の通貨を
   引き出して使えますからね。」
imagesAFYK1XYR
 
涼子「そういう選び方もあるんですね~
   だんだん外貨預金するのが
   楽しみになってきました!
   でもその分色々聞きたいことも
   出てきたんですけど…」
 
吉永「では明日はその疑問に答えましょう」
 
3.3
 
 
 

セミナー開催のお知らせ

banner-article-bottom

3.3

3 件のコメント