banner-article-top

2-1 放っておくと資産は半減する⁉

2.5
 
↓初めての方は是非こちらから↓

ファイナンシャルプランナーって何?

111

 

      Episode2~1~

      「銀行預金じゃお金が減る!?」

 2.1
涼子「先週言われたように、
   利率のいいところに
   お金の預け先を変えて
   効率よく貯金しようと思うんですが、
   なかなかやる気が起きないというか…
   どこにしていいかとか、
   本当に増えるのかとか
   不安が出てきてつい
   二の足を踏んでしまうんですよね。
   別にこのままでも増えこそしなくても
   減りはしないしと思っちゃって。」
 
吉永「はっきり言っておきますが、

  これからの時代は

  貯金してても

  お金は減っていきます

0-75
 
涼子「えええ!?どういうことですか?」
 
吉永「もちろん、通帳の残高の数字が
   100万円から80万円になってしまう
   ということではないですよ。ただ、

   実質的にそういう風に

   なっていくということです。」

 
涼子「ますます意味が分かりませんよ!
   どういうこと~?」
 
夏美「涼子さん、少し前まで
   缶ジュースっていくらでした?」
 
涼子「急に何々?えっと110円?」
 
夏美「今は1本130円です。
   要は値上がりしているんです。
   缶ジュースだけでなく、

   ほとんどのものが

   10年前に比べると値段が

   高くなっているんです。」

983492_67944222
 
涼子「それがどうしたの?」
 
吉永「考えてみてください。
   今手持ちで1000円あるとします。
   昔なら9本買えた缶ジュースが、
   今では7本しか買えないんです。

  額は同じでも、価値が

  変わってしまっているんです。

  つまり、1000円というお金は

  実質的に減ってしまっている

  のと同じなんです!」

 

涼子「なるほど~
   元本は変わらないけど
   価値が変わるってことですかね?」
 
吉永「その通りです。
   これからも預けてある100万円と
   いう額は変わりません。

  しかし物価が上がって、

  100万円でできることが

  今の50万円でできることと

  同じになってしまえば、

  それは100万円が50万円に

  減ってしまうのと同じです。」

toramicolum2
 
涼子「意味は分かりました。
   でも、そんなに急に物価が
   上がったりするんですか?
   缶ジュースだって
   たかが20円じゃないですか」
 

吉永甘い。

   もう缶ジュースに入っている
   砂糖の量くらい甘いです。
   いいですか。涼子さんは
   アベノミクスってご存知ですよね?」
 
涼子「もちろん」
 
吉永「アベノミクスの目的は端的に言うと、
   デフレ脱却による
   日本経済の立て直しです。」
 
涼子「それとインフレに何の関係が?」
 
吉永「大いに関係します。

  デフレ脱却のためには

  インフレを起こさないと

  いけないからです。

01192
   アベノミクス第1の矢
   【大胆な金融政策】で
   2%のインフレターゲットの
   導入が決定されています。
   インフレターゲットとは、
   一定の物価上昇を目指した
   金融政策の手法で、
   あらかじめインフレ率に
   目標値を設定しておき、
   その目標を達成するように
   紙幣の発行を増やすなどの
   金融政策を日銀が実施することです。
   つまり今不況から抜け出すために
   大量のお金を世に出まわし、

  物価を2%あげている

  真っ最中なんです。」

 
涼子「お金をたくさん刷ることで
   デフレから抜け出せるんですか?」
 
夏美「デフレっていうのは
   モノの値段が下がって、
   お金の価値が上がる状態のことです。
   お金の量が少ないから、
   お金が貴重品になってしまって
   使いたがらない。
   だからお金が世に出回らず
   不況になってしまうんです。
   それなら日本で唯一お札を刷れる
   日本銀行にもっと大量のお金を
   作り出してもらい、世の中に
   出回らせて皆が使えるようにすれば
   いいということになるんですよ」
 
吉永「とどのつまり、

  アベノミクスが成功すれば

  日本はインフレになります

   デフレ下では相対的に
   お金の価値が上がるので、
   使うより持っている方が
   お得となりますが、
   インフレ下では、逆で、

  物価が上がることで

  相対的なお金の価値は下がります。

   つまり、先ほど言ったように、
   今持っているお金の価値が減って、
   その分実質的に
   お金が無くなることになります。」
 
涼子「え~。ということは、近い未来
         そうなるってことですか?」
 
吉永「近い未来どころか、

  もうすでになってますよ。」

 
涼子「えええ!?
   全然気づきませんでした!」
 
夏美「4月から消費税が5%から
   8%に上がりましたよね。
   これは実質的には物価が上がっている
   のと同じことなんですよ
   それだけでなく、原材料や運送料に
   消費増税の影響が出たことで
   値上がりした商品もあれば、
   増税に便乗して今まで控えてた
   値上げをしてしまった
   ケースもたくさんあります。」
yjimageXWCZMKA7
 
涼子「確かに消費税分抜かしても
   高くなってる商品ある!」
 
吉永「気づかないうちにインフレは
   着実に進みつつあるんですよ。
       ちょうど先日、総務省が6月の
   生鮮食品を除く全国消費者物価指数を
   発表しましたが、

  昨年6月以来、

  13カ月続けての上昇

   となっています。」
 
涼子「消費者物価指数って何ですか?」
 
吉永「消費者物価指数というのは、
   ざっくり言うと
   「物価が上がったのか
   下がったのかを表す数字」です
   消費税が上がったことを加味しても、

  日本は13ヶ月連続で物価が

  上がってきたということ、

  長らく続いた「デフレ」から

  「インフレ」が意識され

  始めたということです。」

yjimage61TRMUE2

 

涼子「ちなみにこのままインフレになったら
   どのくらいマズいんですか?」
 
吉永「では明日は実際にどのくらい
   涼子さんのお金の価値が減るのか
   シミュレーションしてみましょう」
 

6

 

【第二話】

②銀行に預けるとお金が減るワケ

 

 

セミナー開催のお知らせ

banner-article-bottom

6 件のコメント