banner-article-top

宝くじは投資かギャンブルか?

jumbo_nj2013_01
先日から2013年の年末ジャンボ宝くじが発売されましたね。
既に購入されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 
実際、ギャンブルは一切しない

「宝くじは買う」

という方は非常に多いそうです。
一体それは何故でしょうか?
12n_15 
今週は宝くじなどを含め

投資とギャンブルの違い

について紐解いていきましょう。
 

【宝くじはギャンブルか?】

ダウンロード

記事を勧めていく前に貴方は…

ギャンブルだと思いますか?

 
そして、その答えの

理由は何故ですか?

 

 

一般的には、宝くじはギャンブルとしてのイメージが定着しています。

みなさんがパソコンでロト6やミニロトを検索するサイトにおいても「ギャンブル」のカテゴリに分類されています。
本来、ジャンボ宝くじは

「夢を買う」

「運試し」

と言う私たち庶民の娯楽のひとつでありました。
 
通常宝くじなどは、最初から番号が印刷されており
宝くじは…

ハズレて当たり前

当たれば一発逆転

当たれば「運がよかった」と言う認識
だから、宝くじはギャンブルという

イメージを持つ人は少なかったのではないでしょうか?
 

【ギャンブルとは何か?】

ID-100142277
では、ギャンブルについて考えてみると「丁」か「半」の確率はどちらも1/2の50%です。
そして、この時に期待値というモノを考えます。
 
上記の様に
当たる確率が1/2
そして、仮に当たったら2倍になる場合の期待値は「1(100%)」となります。
【計算式】
1×0.5(確率)×2(配当)=1(100%)
 
この期待値からギャンブルを見てみると
・競輪、競艇、競馬の確率
・宝くじドリームジャンボ、ロト6、ミニロトの確率
を 比較してもそれぞれ異なります。
1c31d86d
 
こうして見ると具体的な違いは、確率や当選金額ではなく、

ギャンブルとは当否を決める

決定権が誰にあるか

と言うことで決まるようです。
 
宝くじはハズレて当たり前からロト6やミニロトのように数字選択式宝くじの発売「狙って当てる宝くじ」の出現で
当否を決める決定権が購入者自身となり
「この数字ではなく、ひとつ違いの数字を選んでいたら2億円当選だった」など
と言うように
「今度こそ、当てるぞ」と思いながら購入するギャンブル化の傾向が強くなりました。
 

【結局、宝くじは…】

ID-10066496-300x199
宝くじはギャンブルです!!
しかも期待値は非常に低いギャンブルです。
 
宝くじは控除率が高く、地域にお金が落ちます
競馬も競艇も競輪も売り上げの一部は自治体もしくは国に入りますし
競艇や競輪の様な公営競技は、直接自治体の財政を支えている場合もあります。
 
しかし、基本的にギャンブルは
パチンコ 85~90%
2
出典img5.blogs.yahoo.co.jp
宝くじ、toto 46%
3
5
TOTOBIG     約50% ※キャリーオーバがあった場合で約52%
出典upload.wikimedia.org
競馬,競輪,競艇 75%
4
出典t2.gstatic.com
どうでしょうか?
かなりプレーヤー側が不利だという事が お分かりだと思います。
 
しかし、良くスロットでなら勝っているという人を聞きますが
どうなのでしょう?
 

【回数が増えると…】

スロットマシン 期待値96%
1
出典upload.wikimedia.org
 
数字を見るとかなり期待値が高く見えます。
しかし、これは一回当たりの計算。
例えば、スロットマシンは還元率96%とかなり高い。
しかし、これを18回プレイするだけで(0.96の18乗)=還元率48%と1回の宝くじの還元率とほぼ同じになる。
 
つまり、数時間プレイし続けることは確率的に難しい。
これが97%という高い還元率であるはずのパチンコで破産する人が大勢存在する仕組み。
 た新規開店時などに100%を超える高設定のパチスロ台も時折置くことで店は客引きをしているのです。
ID-10033181
 
では、ギャンブルではなく投資はどういったモノか?
明日は、投資の答えを見ていく前に
もう一つ今…

話題になっているニュース

を紐解きながら

ギャンブルと投資の違いを紐解いていきましょう。

 
 
 
 
 

セミナー開催のお知らせ

banner-article-bottom

ABOUTこの記事をかいた人

コックからFPに転身したという異色の経歴を持つ。2児の父。 不動産投資・税金対策・保険見直し・不労所得を得る方法など、 幅広い分野をカバーする知識で、5年で資産を30倍にしたお金のプロフェッショナル。 難しい金融のトピックもユーモアを交えてわかりやすく解説してくれると人気で、 セミナー受講者数は年間3000人を超える。 また、コンサルタントとして、会社社長から主婦まで、多様なお客様のライフプランニングを務めている。