banner-article-top

投資の本当に大事なポイントは意外にも…

Accident-意外-BD_01先週から、本日まで、
「そもそもお金とは」
「投資の考え方」
「投資のポイント」
「考え方を身近な事例で見ると」
を全体的に触れてきました。
 
昨日までは、どちらかというと投資をする「入り口」の話をしてきましたが、今回はその間逆です。
 

【投資において大事なのは…】

それは以外にも…
Accident-意外-BD_01
  
投資といっても対象は様々で、保険、不動産、株式、FX
海外への様々な投資・・etc
また、それらを紹介してくれる会社は多々あります。
 

投資の「内容」

これは非常に重要ではありますが、
実際に本当に大事なのは「投資」した後の…
1
投資する事がもちろん目的ではなく、
投資したものの

リターン

・どう受け取るか
・どう活用していくか。
ここが非常に重要です。
 
ここは税法等、様々なことが関係してくる事が非常に多いからです。
 

【それは投資なのか?】

落とし穴
さらに短期的な投資なのか、何十年も先を見据えた投資なのか、
時代が変われば法律も変わってきます。
 
実際、ここを知ってるかどうかで受け取れるものも大きく変わってくる場合があります。
 
・知らずして、申告漏れになっていた。
・せっかく良い利回りの投資をしたのに、税法等の関係であまりリターンがなかった。
・実際に申告の仕方や分類がわからない。
・実際聞いていた、受け取り方法や活用の仕方が間違っているものだった。
 
上記のような悩みを抱えている方は少なくないのではないでしょうか?
 

【明確にするべきことは?】

1149727_increasing_wealth_5
実際、魅力的な投資を扱っている会社等はありますが、
その出口までを一緒に考えてくれる会社はそこまで多くありません。
 
投資をする際は、何かしらの会社を通して投資をする事が大半かと思います。
その時に、「出口」までを含めて考えてくれる優良な会社
またはファイナンシャルプランナーや投資商品の紹介者なのかどうか?
 
そして何より、自分自身がそういった出口の視点を持って投資する事が非常に重要です。
先週からのここまでのお話、
「そもそもお金とは」「投資の入り口」~「出口」、、なんとなくイメージできたでしょうか??
 
是非、こういった視点をもって
日々の生活に役立てて頂けたらと思います。
 

セミナー開催のお知らせ

banner-article-bottom