banner-article-top

将来の為に備えるべきモノは何か?

将来の為に備えるべきモノは何か?

あなたの答えはどんなものですか?
どんな知識が必要か?
どんな情報が必要か?
どんな手段が必要か?
 
その答えは何でしょうか?
本日は、その答えを紐解いていきましょう。
 

【変化が早い時代に‥】

534555_198258366943503_1545120674_n1
日々必要な知識は変化していきます。

それは「人」「経済」「世界」が動いているからです。

この、流動が激しい時代の中で「変化に適応できない」というのが、一番怖いことなのです。
 
貴方が思っている以上に世の中は早く動いています。

例えば、60年前の日本では月の平均所得は20822円でした。

もし、仮に、現代の平均所得月収約23万円(ボーナス含めず)を得ながらこの時代に生活することが出来れば

どれだけ、ゆとりのある生活が出来るでしょうか?
20091124_716540
 
逆に、昔の所得のまま「現代」に来たとしたらどうでしょうか?。

というのも、これに相当するのが貯金なのです。
 
その時代に、貯金100万円があれば現代では「1700万円相当の価値」です
しかし、その時代に100万円の貯金し塩漬けにしたままだと、
現代では「100万円は100万円」です。

物価は変わり、日本全体の所得は変わっているのに「お金は昔のまま」になっているのです。
 
 
今の日本では、昔の様に高い利子は付きません。
それどころか、銀行などに多くの手数料が取られています。
更にはアベノミクスでインフレターゲット2%増を掲げている今
資産をそのままにしておくと目減りすることは間違いありません
 

【10年後はどうなっている?】

img-swap

所得は変わらなくても

 「年金の支払い」

「徴収される税金」

「医療負担」

「教育費」

「家賃」

上昇

 

この様な身近なコトは必ず変化します。
 
今は、昔以上に世の中の流れは速くなっています。
上記では、60年前と比較しましたが
下落 よこばい

「モノの価値」

「サービスの価値」

「所得」

 

どんどん短いスパンで変動しているのです。

 

だからこそ‥

【日々の積み重ねが重要】

484868_194742753961731_1766776412_n
すべての方が「お金のプロフェッショナル」

に、なる必要はないと思います。
専門的な事は、その道のプロに任せればいいのです。

大事なのは「知っておくべきことを学んでおく」という事なのです。
 
自分が何もしなくても

世の中は動いています。

 

昨日の真実が、今日には嘘になっていることもあります。

適切な情報を適切な時に

持っていることはとても重要です。
 
来週は、今回の話を踏まえた上で

貴方に関わる世界の真実

についてお伝えさせていただきます。
 

セミナー開催のお知らせ

banner-article-bottom