banner-article-top

世界の銀行金利は何故違う?

昨日は金利を取らない一般的には考えられない金融の仕組み
イスラム金融(http://itsa-money.secret.jp/?p=1793)

についてお伝えさせていただきました。
10262866-illustration-of-a-graph-showing-decreasing-percentage11
では、日本以外の一般的な世界の銀行は
どのような仕組み
金利になっているのでしょうか?
 
本日は日本と同じ仕組みの銀行で

金利がどれだけ違うか?

を見ていきながら

金利の仕組み

について紐解いていきましょう。

 

【世界の金利は今…】

まず、世界の主要4カ国の政策金利をご覧下さい。外為どっとこむ参照)

世界の銀行金利

※1:0.00%~0.25%(日本)

※2:0.00%~0.10%(米国)

【何故、こんなに低金利?】

10262651-graph-showing-the-falling-value-of-the-yen
日本が金利を上げないのは、国債の利子が増えるからではなく、民間の景気を考えてのことです。
日本経済は小泉政権が終わる頃まで、長い不況に苦しんでいました。

その中で景気回復のために打ち出されたのが

ゼロ金利政策です。

 

金利を低く抑えることで、企業が借金の返済をやりやすくしたのです。

今の日本経済は緩やかな成長を続けていますが

世論調査でも、景気がよくなったと感じられない人がまだまだ大勢います。

企業も大企業は負債の整理がかなり終わっていますが、中小企業はまだまだこれからです。

そんな中で、大幅な金利切り上げに踏み切れば
また企業の倒産が増え
景気は足止めを食らってしまう危険が十分あります。(OKWave抜粋)
 

【金利の仕組みって?】

銀行は、お客さまからお預かりしたお金を「運用」(貸出しなど)することで利息を得ており、お客さまへお支払いする預金利息は、その運用収益の中からお支払いしています。

chart03_2b

銀行は、お客さまからお預かりしたお金を「運用」(貸出しなど)することで利息を得ており、お客さまへお支払いする預金利息は、その運用収益の中からお支払いしています。

■利息の計算をするには

あなたが預けた預貯金等の元本に対し、どのくらいの利息を得られるかを計算するには、あなたが預けた金融商品の金利の種類がどのようなものであるか、そして利率が何%かを知る必要があります。

金利の種類

  1. 単利か複利か
  2. 複利なら、1年複利か半年複利か1ヵ月複利か
  3. 年利か月利か
  4. 固定金利か変動金利か
  5. 運用期間は

これらをもとに算出された利息を1年当たりに直して、元本で割った数値のことを「利回り」といいます。複利の場合は、得られた利息を元本に加えて運用するため、同じ金利の場合には単利よりも利回りは高くなります。

 

【先進国と新興国の差】

では主要4カ国以外の金利はどうでしょうか?
上記の図から

日本

香港

カナダ

南アフリカ

をピックアップしてみてみましょう。(外為どっとこむ参照)
銀行金利リス

日本(0.02%)

香港(0.50%)

カナダ(1.00%)

南アフリカ(5.00%)

これだけの金利差が出るのは何故でしょう?

miryoku1
来週からは
その秘密を紐解いていきましょう。
 

セミナー開催のお知らせ

banner-article-bottom