banner-article-top

これで完璧!話題の「つみたてNISA」のメリット&デメリットまとめ

前回は2018年から始まる「つみたてNISA」のメリットについてお伝えしました。

「新設!つみたてNISA」現行NISAと何が違うの?私たちにとってのメリットを考えてみよう

しかし、メリットがあれば、デメリットももちろんあります。

今回はつみたてNISAのデメリットについてみていきましょう♪

つみたてNISAはココがいい!

吉永所長
今回はつみたてNISAのデメリットについて解説しますね。

その前に、前回のおさらいをしましょう。

夏美ちゃん、つみたてNISAのメリットは何かな?

夏美
つみたてNISAのメリットはこの4つです!

①非課税機関が超長期の20年なので、長期投資のメリットを得やすい

②1年分は少額になっているので、積み立て効果を得やすい

③非課税期間が20年と長く、リバランスにも使いやすい

④つみたてNISAは長期投資に向くファンドのみしか買い付けできない仕組みになっている

吉永所長
その通り!
涼子さん
吉永さん。

前回の時に気になっていたのですが、長期投資に向くファンドってどんなものがあるのでしょうか?

始めやすいのはわかりましたが、具体的にどのような商品があるのか知りたいです。

吉永所長
いい質問ですね。

つみたてNISAの商品ですが、こちらは金融庁のHPで確認することができます

どんどん更新をされているので、自分が行う時に再度確認することが必要ですね。

ただし、長期投資向けのファンドのみとなっていますので、通常のNISAと比べ数は少ないです。

参照:金融庁つみたてNISA商品一覧

涼子さん
どんどん更新されているんですね!!

更新されていても、通常のNISAより少ないから、選ぶのも簡単そう♪

吉永所長
投資は確かに始めやすいんですが、

この「何に投資したらいいか」という問いに頑張って答えたとしても、長期投資での利益はわずか数%にしかならないのはちょっと悲しいですけどね。

涼子さん
え?

どういうことですか?

吉永所長
涼子さん、こちらのグラフを見て下さい。

これは米国の有名な研究結果からの抜粋ですが、長期運用のパフォーマンスを追跡調査すると、

そのパフォーマンスへの影響要因は資産配分が94%、銘柄選択が4%、タイミングは2%ということが分かっています。

涼子さん
資産配分が94%も占めているんですか!?
吉永所長
そうなんです。

ここでいう銘柄選択というのが「どのファンドに投資したらいいのか?」に相当するものですが、

わずか4%しか影響しないなら、四苦八苦して選ぶなんて無意味ですよね。

長期投資というのは、そういう性質があるんですよ。

夏美
逆に非常に大きなウェイトを占めるのが「資産配分」。

ここはしっかりと設計する必要があるというわけですね。

涼子さん
資産配分・・・

なんだかどんどん難しくなってきたわ・・

吉永所長
そんなに難しく考えなくても大丈夫ですよ。

「日本株が何%」「海外株式が何%」という感じで決めればいい話で、

それに便利な道具が「インデックスファンド」というわけです。

涼子さん
インデックスファンド?
夏美
インデックスファンドとは、市場平均と同じような動きをする運用を目指すファンドです。

ここで言う市場平均とは「日経平均株価」「TOPIX」など、いわゆる株価指数のことですよ。

吉永所長
このつみたてNISAは基本的に低コストなインデックスファンドにしか投資できない仕組みになっています。

だからこそ、投資初心者でもやりやすいんですよね。

ただ、つみたてNISA自体がインデックスファンドに制限されているわけではないのですが、

選別の条件をいろいろ加味していくとインデックスファンドぐらいしか残らなかった、という結果論にはなるのも事実ですね。

涼子さん
そうなんですね。

確かに選別の条件をみても初心者向きということがよくわかります。

夏美
資産配分として考えると、とてもいい投資になりますね!

つみたてNISAのデメリットは?

吉永所長
では次に、積立NISAのデメリットについても考えてみましょう。

以下がデメリットです。

①年間投資額上限が小さく、短期で大きく積み立てられない

②つみたてNISAはスイッチングできない

③つみたてNISAは現行NISAをどちらかしか選択できない。

④損益通算ができない

①年間投資額上限が小さく、短期で大きく積み立てられない

涼子さん
大きく積み立てられないってどういうことでしょうか?
吉永所長
これはメリットの裏返しでもあるのですが、つみたてNISAの非課税期間が20年と長いため、

1年に積み立てられる金額は40万円と少々少なめに設定されています。

涼子さん
これが現行NISA同様に、120万円まで積み立てられれば、

トータルものすごい金額が積み立てられたのに・・

吉永所長
現状は少しずつというように決まっていますからね。

今後のことを考えても少なく投資するのは、逆に将来に不安が残りますね。

②つみたてNISAはスイッチングできない

涼子さん
スイッチングってどういうことでしょうか?
夏美
スイッチングというのは、投資商品の切り替えのことですよ。

例えば今、トピックスインデックスに連動する、トピックスインデックスファンドAに投資しているとします。

新たに、B運用会社からトピックスインデックスファンドBが販売開始され、その信託報酬(手数料)が、インデックスファンドAよりも低いとします。

となると、手数料が安いBに乗り換えたいと思いますよね。

この、AからBに乗り換えることをスイッチングと言うんです。

ちなみに、スイッチングは必ずしも同じインデックスのファンドに切り換える必要はなく、全く別の商品でもOKです

涼子さん
それならスイッチングをしながら投資をしていきたいわ。
吉永所長
ただここが問題なんですよね。

iDeCoでは普通に非課税でスイッチングが出来るのですが、つみたてNISAではそれが出来ないんです。

涼子さん
えええええええ!!
吉永所長
積立額の枠内で、新たに買い付けるファンドとして、その積立商品を切り替えることはできますが、それはあくまでも「今後積み立てる」商品の話なんです

既に積み立てたファンドを別のファンドに切り替えることは原則できないんですね。

ただ売却して現金化することは可能です。

涼子さん
これは、どうなんでしょう?

切り替えられないって結構ダメじゃないでしょうか…?

吉永所長
そうなんですよね・・

ですからそういう意味でも、個人型拠出年金iDeCoの方が優れているとは思います。

③つみたてNISAは現行NISAをどちらかしか選択できない。

涼子さん
そういえば、つみたてNISAは現行NISAとの選択制になるため、

どちらを使うかをあらかじめ決めなくてはいけないって、ありましたよね?

それだと、【短期で積み立てて5年の非課税期間を得る】のと【長期でコツコツ積み立てて20年の非課税期間を得る】のとどちらが有利なのかしら?

吉永所長
こちらに関しては人それぞれではありますが、

一般論としては20年の非課税期間があるつみたてNISAに分があるとは思います。

ただ最終判断は投資家自身で行う必要がありますよ。

涼子さん
結局自分のお金を増やすためですもんね・・
吉永所長
またひとつの案として、現行NISAは2023年スタート分で終了しますから、

これから始める人は、迷ったらつみたてNISAにしてもいいかもしれませんね。

④損益通算ができない

夏美
つみたてNISAに限らず、現行NISAにもデメリットがあります。

その一つが、「損益通算できない」ということ

涼子さん
損益通算できないって、いい時はいいけど、

悪い時はすべて自分の身に降りかかってしまうことね・・

夏美
その通りです。

現行NISA同様、損失が出た場合はその他の課税口座の利益と損益通算ができません。

この特徴はそのままつみたてNISAにも引き継がれているので、非課税が得か、損益通算が得をみていかなければいけないんですね。

つみたてNISAのメリット、デメリットまとめ

涼子さん
今回のでつみたてNISAのことがわかりました!
吉永所長
それはよかったです。

現行NISAにも5年の非課税期間がありますが、つみたてNISAの20年には及びません。

つみたてNISAには長期投資のメリットを余さず享受できるポテンシャルがあります。

今回のメリット、デメリットをよく学んで頂いて、来年2018年から始まるつみたてNISAを上手に活用してくださいね。

涼子さん
はい♥頑張ります♪

つみたてNISAメリット

①非課税機関が超長期の20年なので、長期投資のメリットを得やすい

②1年分は少額になっているので、積み立て効果を得やすい

③非課税期間が20年と長く、リバランスにも使いやすい

④つみたてNISAは長期投資に向くファンドのみしか買い付けできない仕組みになっている

つみたてNISAデメリット

①年間投資額上限が小さく、短期で大きく積み立てられない

②つみたてNISAはスイッチングできない

③つみたてNISAは現行NISAをどちらかしか選択できない。

④損益通算ができない



ThousandVentures 公式LINE@

金融のニュース、クイズ、豆知識のお得情報の配信はこちら♪

ID検索「@tkr2273x」でも検索できます☆

↓↓↓ここをクリック↓↓↓

LINE@
 
こちらの記事を読んでいただいた方に

セミナー割引クーポンをプレゼント★

≪クーポンはこちら≫

0925
 
≪セミナー申し込みはこちら≫

https://goo.gl/forms/sfZhncAEUYocFHL93

こちらは誰でも申し込み時に

この≪0925≫を入力するだけで

参加費が1000円オフになります。

●友人からの特別招待枠とブログクーポンの併用はできません

セミナー開催のお知らせ

banner-article-bottom

ABOUTこの記事をかいた人

吉田恵美

Thousand Ventures公認講師。 『幸せなお金持ちを増やす』という会社理念のもと、一般の方にお金の守り方を教えるマネースクールの講師、FPとして活躍中。 特に自らが実践した「OLでも投資家になれる方法」「節約術」などの授業が好評を博している。