banner-article-top

【気分で景気は変わる!?】知っておきたい為替と日経平均株価の基礎

ニュースでよく見る為替や日経平均株価・・

みなさんは意味を知っていますか?

私たちの生活に密接な関係をもっているのに、実はよくわからないという方は多いと思います。

今回は楽しく為替と日経平均株価の基礎を学んでいきましょう。

また、景気はどのように動くのか!?

その動き方も考えてみましょう♪

このブログはFP事務所を舞台に、

3 人のキャラクターがお金や

経済の知識を易しく解説します 。

%e5%9b%b31

左 ✩ 吉永所長 … 真面目で腕利きのFP事務所所長

中 ✩ 夏美ちゃん … 新米FP。明るく元気でちょっと天然

右 ☆ 三好さん … ごく普通のサラリーマン。妻子持ち(娘 4 歳)  

為替と日経平均株価の関係とは

三好
1日で為替と日経平均株価がいきなりすごいことに!!

いったい何でなんだろ?

夏美
三好さんどうしたんですか?

そんなに叫んだりして・・・

三好
だって昨日と今日で株と為替がこんなに変わってるんだよ!!

いったい何でこんなことがおこるんだろ?

夏美
あぁ、それはお隣の国からミサイルが発射されたからですよ。
三好
え?

それって一体どういうことだい?

吉永所長
三好さん。

このような株価や為替は経済の状況、とりわけ戦争などでとても変わってくるんです。

今回は北朝鮮問題をはじめとした地政学リスクが非常に高まっており、

戦争の一歩手前まで発展のするのではないかということから、緊張感が高まってきているんです。

その結果、日本の株式市場に大きな影響がでているんですよ。

三好
戦争がおこるかもしれないということで、こんなに変わってしまうんですか?
吉永所長
そうです。

戦争は起こって欲しくない出来事ですが、投資にも影響が出るので私たち投資家もしっかり把握しておかなければいけません。

また投資をしてない人も生活に関わってくるので知っておかなければいけないですね。

今回は経済から見る、株価と為替の関係をお話していきましょう。

三好
よろしくお願いします!

まずは株価の意味を理解しよう!

吉永所長
まずはじめに。

「株価」と話しているけれど、この株価の意味を説明できますか?

三好
そういやニュースとかでよく見るけど、わかっていないかも・・
吉永所長
株価とは日経平均株価のことを言います

具体的には、約1800ある東証一部上場企業の中から日本経済新聞社が独自の基準で選んだ225銘柄の平均株価のことをいいます

三好
225社の平均の株価なんですね。

ということは結構簡単に平均を出せるのかな?

夏美
平均とは言っても、単純に足して割っているわけではないんですよ。

日経平均株価は次のような手順で計算されています。

  1. 「みなし額面」に修正する
  2. 株価を合計する
  3. 「除数」で割る
  4. 小数点以下3位を四捨五入する
三好
想像以上に複雑なんですね・・
吉永所長
とりあえずは、「かなり細かく、計算されている」ということだけ覚えておきましょう。

それよりも大事なのが、なぜ株価が下がるのか。

また為替とどのような関係があるかですね。

三好
それが一番気になります!

為替とは?「円安」「円高」を簡単解説!

吉永所長
ちなみに為替についても説明できますか?
三好
そういえば、これもよくわからないかも・・
吉永所長
夏美ちゃん話せるかな?
夏美
もちろんですよ!!

これでも新米FPですから!

それでは為替相場の基本を「円安」「円高」も含めてお話しますね!

三好
円安と円高・・

よく聞くけど、説明はできないな・・

夏美ちゃんよろしくお願いします!

夏美
まずはじめに、「円高」「円安」とは、どういうことかをお話しますね。

例えばコーヒーが1つ1ドルの時に、1ドル=100円だったら、コーヒーが1つ買えますね。

これが1ドル=50円になると、コーヒーは何本買えますか?

三好
50円なので、2本買えますね。
夏美
その通り!

同じ1ドルなのに、コーヒーが2本買えました。

これはつまり、同じ1ドルなのにコーヒーが2本買える=「ドルの価値が半分になった」のでコーヒー1本しか買えなくなったとも言えますし、

円の価値が2倍になった」ので2本コーヒーが買えたとも言えます。

前者を「ドル安」、後者を「円高」と表現します。

三好
なるほど。

円の価値が上がったから、商品が倍買えたってことですもんね。

夏美
そうです。

つまり円高とは、ドルが売られることであり、円が買われることです。

反対に、円が売られてドルが買われる状態が「円安」「ドル高」となります

為替相場とは2つの通貨の相対的価値つまり交換レートですから、一方が上がれば、当然もう一方は下がることになります。

三好
なるほど。こういうことになっているんだね。
夏美
ここで三好さんに質問です。

円高になると日本企業はどのような心配事がでてくるでしょう?

三好
え!

うーん・・円高になると輸出する側が大変ってことかな?

夏美
正解です!

具体的に日本企業は2つの心配事をします。

  1. 海外で自社製品が売れなくなってしまう
  2. 海外売上のドルを円に両替したら利益が少なくなる
三好
2つの心配事か・・

製品が売れなくなるのはどうしてだい?

夏美
為替の影響で、卸値が高くなるからです。

また商品が売れなくなるだけでなく、値上げによる業界への不信感と顧客離れ、

粗悪な偽造品(コピー品)の横行と、さらには同業種間のシェア低下も懸念されます。

特に販売シェアの低下は国際競争力を失うことと同じであり、企業の成長戦略に大きく影響してくる可能性もあるんですよ。

三好
それは辛い・・

次の利益が少なくなるというのは、どういうことですか?

夏美
海外で事業を展開する日本企業は、決済にドルを使っています。

そのため、現地の売掛金だけでなく、日頃からある程度のドルを保有していることも多くあります。

しかし円高が大きく進行すると、それらのドル資産を円に換金したときに“雀の涙”ほどに目減りしてしまうんです。

例えば1ドル=100円のときに1億ドルの売上があったとしましょう。

この時点で円に換金すれば100億円です。

しかし、急激に円高が進んで1ドル=50円になると、この売上は50億円になってしまいます。

何もしていないのに、為替相場の変動だけで売上が半減してしまうんです・・・

三好
これはきつい!!

何もしなくてもこんなことなるなんて・・

夏美
このように、円高になると「シェア低下」「売上減少」「為替差損」といった懸念が生まれるんですよ。

これらが、海外輸出を主な収益源としている企業の業績に対する不安材料になり、株式が売られることとなるわけですね。

三好
なるほど・・・

為替はよくわかったけど、日経平均株価がなぜ下落するのかな?

なぜ日経平均株価が下落をするのか?

吉永所長
株価は様々な条件で下がる可能性があるんですよ。
三好
どういうことですか?
吉永所長
円高が輸出に不利に働くことはわかりましたよね?

しかし裏を返せば、海外製品を円高の力で安く仕入れられるようにもなるということになります。

原材料が値下がりすれば製造コストを抑えることにもつながり、企業の業績アップに貢献すると期待できますよね。

三好
確かに、仕入れ金額が安くなれば、それ以上の利益が得られそうだ!!
吉永所長
つまり市場全体を見渡した場合、

円高懸念によって株式が売られる輸出企業もあれば、円高を好感して買われる輸入企業もあるということなんです。

それなのになぜ、円高になると日経平均株価が下がるのか・・・

それは、日本の輸出企業と輸入企業のアンバランスに原因があります。

三好
アンバランスですか?
吉永所長
円高によって日経平均株価が下がるのは、

さきほど説明した225銘柄に、ハイテク産業や自動車産業といった輸出企業の割合が多いからなんです。

特に自動車産業は、企業数こそ業種別7位に甘んじていますが、いずれも企業規模が大きく、円高の影響を強く受けるため、

これらの企業の株価の変動が日経平均株価を大きく動かすことになります。

このような株価の高い銘柄が輸出企業に多いことも、

円高が日経平均を押し下げる原因のひとつになっているんですよ。

三好
なるほど。

ということは、日経平均株価が上がると円安になるということでもあるんですね。

吉永所長
そうですね。

日本は輸出国であり、トヨタをはじめ、ホンダやソニーといった日本を代表する大企業の多くは海外売上が大半です。

円安が進めばこれらの企業が潤うため、その株価が上がり、結果として日経平均株価も上がるんですよ。

三好
こうみると経済と為替や株価って繋がっているんですね。

でも今回なぜお隣の国の問題がおこると円高方向に動いたんでしょうか?

円高・円安は気持ちで変わる? 

吉永所長
それは、世界の投資マネーが安全資産「円」へ避難してきたからです。

世界経済に不安が増えると、決まって円が安全資産として買われます。

なぜ安全資産といわれるかというと、日本は世界最大の対外純資産保有国だからです。

対外純資産が大きい国は、信用力が高いので、長期国債の利回りは低くなります

世界の投資家は、自分の資産を守るために、世界経済に不安が増えると、

信用力の低いものを売り、信用力の高い国の国際を多く買うんですよ。

利回りが低くても安全な日本の国債の方が魅力的に見えるからですね。

三好
だから円が買われるんですね。
吉永所長
そうですね。

ただ円買いをされたからといって株価まで変わるかというとそう簡単なものではないんですね。

戦争が起こるとまず武器を使ったり、沢山の人を動かすことになります。

そうなると、兵器や銃弾など戦争に必要な物の購入が必然的になる為、

その動きが経済にも大きな影響を与え株価も動きます

夏美
戦争に必要なものってミサイルとかですよね?
吉永所長
そうですね。

他にも戦闘機や戦車、軍服なども入りますね。

三好
こう考えると戦争を始めるってとてもお金がかかるんですね。
吉永所長
その他にも関連するのは沢山ありますが、戦争は沢山のお金が使われます。

これはすなわち、戦争が起これば儲かる国、企業があるということです。

けれど、これに日経平均株価が連動するかというとそう簡単なものではないので、色々な条件で変わっていきます。

夏美
一概戦争がおこりそうだから、

株価が高くなったり、低くなったりというものでもないということですね

吉永所長
そうです。

景気の「気」は気分の「気」ですからね。

三好
気分でそんなに変わっていくんですか?
吉永所長
「日経平均株価があがりました」や、「一万円台に回復しました」など聞くと景気が良くなるかもしれないと思いますよね?

逆に悪くなると聞くともっと悪くなると思う。

結局のところ人間に気分次第で変わっていくのが景気です。

経済の流れで人間の心理がどう働くかで、為替や株価が変わっていくので、ニュースなどをよく見て判断していきたいですね。

ThousandVentures 公式LINE@

金融のニュース、クイズ、豆知識のお得情報の配信はこちら♪

ID検索「@tkr2273x」でも検索できます☆

↓↓↓ここをクリック↓↓↓

LINE@
こちらの記事を読んでいただいた方に

セミナー割引クーポンをプレゼント★

≪クーポンはこちら≫

0925
 
≪セミナー申し込みはこちら≫

https://goo.gl/forms/sfZhncAEUYocFHL93

こちらは誰でも申し込み時に

この≪0925≫を入力するだけで

参加費が1000円オフになります。



●友人からの特別招待枠とブログクーポンの併用はできません

セミナー開催のお知らせ

banner-article-bottom

ABOUTこの記事をかいた人

吉田恵美

Thousand Ventures公認講師。 『幸せなお金持ちを増やす』という会社理念のもと、一般の方にお金の守り方を教えるマネースクールの講師、FPとして活躍中。 特に自らが実践した「OLでも投資家になれる方法」「節約術」などの授業が好評を博している。