banner-article-top

【独身だから必要ないは大間違い】独身だからこそFPに相談しよう!

みなさん、こんにちは。

前回の記事は読んでいただけましたか?

苦労なしで1000万円!正しいファイナンシャルプランニングとは

ファイナンシャルプランニングが

 大事なのはわかったけど、

 必要なのは結婚してからでしょ?

 独身の自分には関係なさそう

と思っている方もいらっしゃるのでは?

その考えは将来お金に困る可能性大!

その理由を今日は解き明かしていきたいと思います♪

FPが必要なのは既婚者だけ??

涼子さん
うふふっ♪
夏美
涼子さん、どうしたんですか?

とっても嬉しそう!

涼子さん
夏美ちゃん、こんにちは!

吉永さんに、今後のマイホーム資金の作り方の相談をしていて、解決できたから嬉しくなっちゃって♪

夏美
そうだったんですねー♪

それは良かったですね!

涼子さん
ええ。

でも、私は結婚してるからFPの存在ってとっても重要なのは分かっているけれど、逆に独身の人って必要あるのかしら?

一人だから、将来のお金ってなんとかなりそうにも思えるんだけど・・・

疑問2
吉永所長
あまーーーい!!!!

涼子さん!なんていう考えですか!!

涼子さん
よ、吉永さん!!

だって、結婚してなければ結婚式の費用もかからないし、子供ができたときの学費も必要ないわけだし・・・。

独り身ってそんなにお金が必要ってことないように思えるんだけど・・・

吉永所長
涼子さん、実はそれが間違っていたりします!

では、私がなぜ独身者にFPが必要なのかをお伝えしましょう!

 独身者は貯金が少ない?!

夏美
私は、将来結婚したいんですけど、

もし、結婚をしなくて一人で生きていくことになったらって思うと怖いです・・・

涼子さん
結婚はいいものだけど、一人で自由気ままに生きていくのも気楽で楽しいんじゃないかしら?
吉永所長
涼子さんの気持ちはとても分かります。

しかし、一人で生きていくということは、

自分一人で何でもしなくてはいけない

ということです。

いざという時に、誰も助けてくれないということに危機感をもたないといけません!!

孤独
涼子さん
なるほど!

確かにそうですね・・・

吉永所長
だからこそ、

独身者にはきちんとした資金計画が必要なんです!

確かに独身ならば、子育てに関するお金が一切必要ありません。

それが逆に「貯金をしなきゃ」「お金を用意しておかなきゃ」という意識を薄くしているんです。

夏美
分かってはいるんですけどね・・・

結局後回しにしてしまうのが現状です・・・泣

涼子さん
私も結婚を意識し始めてから「ちゃんとしなきゃな~」って思ったわ。

お金がかかるライフイベントがまるごとないから、切羽詰って貯金なんてしないわよね。

吉永所長
そうなんです。

独身者はライフイベントによるメリハリがなくて、

お金を貯める目標が遠い先の老後だったりするので、

貯蓄のモチベーションを上げにくい部分があるんです。

夏美
確かに、老後ってずーーっと先のイメージですね。
吉永所長
それなりに考えて貯蓄をしている人でも、実際には必要なお金が全然貯められていなかった、ということが少なくないのです。
夏美
私は、涼子さんと違って、稼いだお金は全部自分で使えちゃうんですよね。
涼子さん
うらやましい~

しかも、ボーナスとか歩合制の職についていたらお金にもゆとりができるし、ご褒美なんて名目でぜいたくしちゃうわよね。

喜び女性
吉永所長
そうなんです。

特に男性は、ファミリー世帯ほどの倹約はしない人が多いんです!

こうやって、今働けるときにお金に余裕を持って生きていると、いざ定年退職をした時に困るんです。

年金だけでは生活費がまかなえずに貯蓄をハイスピードで取り崩してしまい、後々困るという危険性もあるんですよ!

例えば、外食中心の生活で月に何万円も食費として使ってきた人が、いきなり半分以下に抑えるというのはかなりきついと思いませんか?

生活レベルというのは、なかなか落とせないものなんです。

涼子さん
それ・・・

まさにうちの叔父さんです!

ずっと独身で、外食三昧!

さらには趣味の旅行に車に散在したから70歳の今ひいひい言ってます・・・

下流老人2
夏美
お、おそろしい・・・
吉永所長
独身であるということは、1人分の稼ぎしかないということですよね。

夫婦であれば、自分の稼ぎだけでは家計が苦しい場合でも、配偶者にも働いてもらうことで、年収を50%増やすことも可能です。

でも、1人で年収50%増やすことは簡単じゃありません!!

さらには、病気になったり、会社が倒産した時など、所得が減ってしまっても夫婦なら対応できますが

独身者にとって自分を支えられるのは自分と自分の財産だけなんです!!

夏美
ひえぇ~~~~

本当に恐ろしいですね!!!

生涯独身で行こうと考えている人がいるならば、老後の心配をするべきですね!!!

早急に!!!

涼子さん
結婚してるからほっとしている部分もあるけれど、主人が早く亡くなったりした最悪の場合を考えたときに、他人事じゃないわ。

老後っていったいいくら必要なのかしら?

吉永所長
では次に、今後いくらの生活資金が必要かをお伝えしていきます♪

いったいこれからいくら必要?

涼子さん
ほんと、独身だったら稼いだお金は自分だけに使えるから、

私たちみたいな夫婦や子供のいる家庭よりはリッチな生活ができていいですよね。

吉永所長
しかし、そんなリッチな生活を数十年も続けて来た独身貴族も、

年金生活になってみれば、収入と支出は完全に逆転してしまうんですよ!

生涯独身生活の不安はまさに老後にあります。

夏美
恐ろしいですよね。
吉永所長
今までと同じ水準の生活で過ごすなら、

かなりの金額を自分で準備しておかなければなりません。

男性の65歳時点での平均余命は約18年です。

仮に毎月15万円追加するくらいの生活費が欲しいならば

単純計算でも3240万円の財産が必要になるということです!

老後もお金に不自由したくないと思うなら、現役時代から積極的にお金を貯め、増やすことを意識することが欠かせないというわけです。

涼子さん
頼る相手もお金もないなんて悲惨すぎるわ・・・
吉永所長
そして忘れてはいけないのは介護問題です。
介護問題
夏美
え?!介護?!

さすがの私も油断してました…!!

吉永所長
配偶者や子どもがいれば、万一自分が要介護状態になっても面倒を看てもらうことも可能ですが、

独身の場合は、誰にも面倒を看てもらえない可能性が高いんです。

涼子さん
結婚していても、この問題はとても大事だわ・・・
吉永所長
看てもらえない場合、お金を払って他人に介護してもらわざるを得ません。

自宅療養で病院に通うにしても、ご飯を作るにしても、誰か他人の手を借りる必要があり、そのたびにお金がかかります。

それを考えると、介護費用として

1000万円は用意

しておいたほうが安心といえます。

夏美
い、いっせんまん・・・!
吉永所長
状況次第では老人ホームなどの施設に入ることもありえますが、こうした施設は入会金のほか、だいたい月15~30万円はかかると考えておいてください。

『家を購入したから老後の住居費は心配ない♪』という方も、施設に入る場合の想定は忘れずに考えてくださいね。

初期費用
涼子さん
どきっ!

本当にそうね。

マイホームで浮かれている場合じゃないわ!

吉永所長
独身者で、病気や要介護状態にも備えつつ、まずまずのゆとりある老後を送りたいという人は、

現役のうちにファミリー世帯の2倍の老後資金を貯めるつもりでいないといけません!!

涼子さん
それを聞くと確かに独身の人も、というより独身者こそFPに相談しに行った方がよさそうですね!
吉永所長
涼子さんみたいに分かってくれる人が増えてくれるといいんですが・・・。

現代はとかく独身の方が増えてきていますからね。

こちらの図を見てください!

生涯未婚率2
夏美
男性だけじゃなく、女性もしっかり増えていっていますね。
吉永所長
そうなんです。

ご覧のように未婚者は増えていく一方です。

結婚しようと思っている人も、絶対に出来るとは限りませんよね。

結婚したかったのに、結果としてできなかった時、

配偶者ばかりかお金までないということがないように

早め早めの対策が必要です!

夏美
こう考えると、低所得ゆえに結婚できなかった人たちも要注意ですね。

今の時代、収入が少なすぎて結婚したくても結婚できないという人が多いですよね?

それなりに収入があれば、自分の意識・使い方次第で貯蓄できるようになりますけど、

賃金が高くない非正規社員の方などは、

月々の貯蓄に回せるお金の余裕がないこと、

ボーナスや退職金がないこと、

また老後に支給される年金額が少なめになってしまうので、

真剣に老後のマネープランを考えた方が良いって心から思いました・・・

涼子さん
なんかこう聞くと『お金がないから』とか言わずに、出来る限り結婚する方がいい気がするわ・・・
夏美
収入が少なくても、しっかりとこれからのマネープランを考えている人であれば、それだけで魅力的だと思いますよね♬
吉永所長
そのとおり!

どんな状態であっても、自分で対策を考えて行動すること

それがとても大切です。

涼子さん
あ!そういえば、今朝のニュースで、

未婚男性の寿命は、男性平均に比べ9歳も短いって言ってたわ!

吉永さん早く良い人見つけないとね❤

吉永所長
誰か、僕と結婚してくださーーーい(汗)

ThousandVentures 公式LINE@

金融のニュース、クイズ、豆知識のお得情報の配信はこちら♪

ID検索「@tkr2273x」でも検索できます☆

↓↓↓ここをクリック↓↓↓

LINE@
こちらの記事を読んでいただいた方に

セミナー割引クーポンをプレゼント★

≪クーポンはこちら≫

0101
 
≪セミナー申し込みはこちら≫

https://goo.gl/forms/sfZhncAEUYocFHL93

こちらは誰でも申し込み時に

この≪0101≫を入力するだけで

参加費が1000円オフになります。



●友人からの特別招待枠とブログクーポンの併用はできません

セミナー開催のお知らせ

banner-article-bottom

ABOUTこの記事をかいた人

柴田紘子

1988年生まれ。社交的である一方、浪費家であった過去を活かし、自分と同じような浪費癖がある人や危機感を感じている人に向けたコラムを得意とする。 流通業界に勤めている経験から、収入面での不安・貯蓄の仕方などの「お金の守り方」を同じ様な悩みを抱える方に伝えている。