banner-article-top

貴方の階級は何ですか?

昨日の記事で経済活動は
モノゴトを消費する。
というコトで成り立つというのがご理解いただけたかと思います。
 
本日は、それが貴方の生活にどう関係するのか?
資本主義の成り立ちを紐解きながら
これから「どの様な生活をしていくべきか?」を見ていきましょう。
 
 

【ここから生まれたアノ…】

20091007014417
しかし、この様な重商主義制作を続けたことで資本が集まって行くわけですが

それによって市民の生活にも変化が現れるようになってきました。
それが、あの「中流階級(ブルジョアジー)」です。
 
18世紀以前のヨーロッパでは絶対王政が続いた為

階級といっても一部の王族階級などの支配階級と一部の裕福な市民層しかいませんでした。

しかしイギリスでは「名誉革命」以来

『王は君臨すれども統治せず』

という伝統が生まれてきます。
 
この言葉から察していただけるように

先週の記事にもあった「神の見えざる手」というモノが生まれています。
 
その為、ヨーロッパ史でも

いち早く市民が政権を獲得したことから自由経済が推し進められ

個人が財を築ける様になったことが大きいでしょう。
 

【影に隠れた階級…】

img_201440_63848948_0

この「中流階級(ブルジョアジー)」が生まれた影にもう一つの階級が生まれました。

それは…

『労働者階級』

と呼ばれる人々です。
 
労働者とは資本家が所有している工場に雇われて

自ら労働力を提供して資金を得て生活している人々のことです。
 
賃金労働者(プロレタリア)とも呼ばれ

その後、彼らは資本家達が主導する政策の元

爆発的な増加の一途を辿ることとなります。
 
この様に莫大な富を築いていくイギリスを筆頭に

私たちは『ある社会体制』の流れに繰り出して行きます。
 
それが、現代日本でも同じく支配的地位を確立しつつある

『資本主義』

というものです。
0dc792b2
 
資本主義とはその名の通り

貨幣を利益の基準として活動する体制のコトです。
 
しかし資本の価値は日々変化していきます。
それは、流通の過程であったり

自然や天候であったり原因は様々です。
 
現代でこそ経済学は価値生産の分配などの研究がおんもとなっていますが

かつては…

『国富の増大とよりよき分配』
というイデオロギー(政治や社会のあるべき姿についての理念の体系)ともいわれています。
 
しかし、その根底にある理念は

『人類の暮らしをいかに豊かにするか?』という課題です。
 
そしてその課題の影に隠された

「貧困」という問題…

32

我々の社会経済は様々な発展を遂げているはずなのに

これからの問題は根絶する気配すらありません。

 
むしろ…

拡大しつつある

といってもいいでしょう。

 

「私は貧困層じゃないから関係ない」

と思った方こそ

今からの話を是非理解していただきたい。
何故ならば、資本主義の仕組みは誰にとっても
『明日は我が身』という仕組みになっているからです。
 

【資本主義における差…】

1038145_different

資本主義において必ず生まれてくるのが

労働者と経営者のジレンマ

お互いに利益を追求する以上

コレは永遠の課題とも言えます。

 
しかし、利益が一部の人間に集中するコトは避けなければ成りません。

それは、もしその様なことが起きれば

経済は簡単に破綻

してしまうからです。
 
それを理解する為に

何故人間社会はこれほどまでに活発な経済活動が行われるようになったのか?

を理解することから始まります。
 
明日からは経済の成り立ちから
現代その形はどの様に変化したか?
そして、これからどうしていけば良いのか?
を紐解いていきましょう。
 
 

セミナー開催のお知らせ

banner-article-bottom

1 個のコメント