banner-article-top

「投資って●●でしょ?」あなたの思い込み&不安すべて解消します!

皆さんこんにちは。

SEをしながら、「お金の守り方」を

お伝えしている小原 行順です。

突然ですが、皆さんは「投資」をしてますか?

銀行の預金金利がほぼゼロになってしまった今、将来お金を増やすカギは「投資」と言われています。

しかし投資と一口に言っても種類は、株・FX・動産投資・投資信託など様々な上、

「何だか怖そう」「自分には難しくてできない」という先入観を持っている人も多いのではないでしょうか。

本日は、そんな「投資」の悩みや疑問を解決していきます!

%e4%b8%89%e4%ba%ba

左✩吉永所長…真面目で腕利きのFP事務所所長

中☆涼子さん…最近金融を学び始めた新婚さん

右✩夏美ちゃん…新米FP。明るく元気でちょっと天然



涼子さん
あ~もっとお金増やしたいなぁ…
夏美
やっぱり増やすなら投資しないといけませんよ!
涼子さん
でも、投資ってやっぱりハードルが高くって…

色々心配な点もあるし…

吉永所長
では、私がその不安を消してさしあげましょう!
涼子さん
困ったときの吉永さん頼み!

よろしくお願いします♥

疑問① そもそも投資は必要なの?

涼子さん
そもそも、投資って本当にやらないといけないんですか?

うちは夫婦共働きで、毎月コツコツ貯蓄しているので、積極的に増やさなくても大丈夫じゃないかと思ってしまうんですけど…

吉永所長
ハッキリ申し上げますと、その考えは非常に甘いですね!

私は投資は必要だと考えています。その理由は老後のお金です。

涼子さん
老後のお金?

 

夏美
涼子さん、今の日本女性の平均寿命は何歳か知っていますか?

今はおよそ87歳ですよ!

 

平均寿命の推移
※引用元:ウーマンズラボ

吉永所長
そう、ご存知の通り、日本は世界一の長寿国。

65歳まで働いても、平均寿命である87歳までは22年もあります

ゆとりある余生を過ごすのには十分な資金が必要です。

ですが、年金だけでそれをまかなえないのは周知の事実。

65歳まで働き、現行の年金制度が老後まで続いた場合、どれくらい貯蓄が必要なのかを試算したのが下の表です。

女性の老後で必要なお金
涼子さん
私の場合、「共働き(妻は正社員)」にあたるから…

必要最低限の老後の生活費を確保するためには、退職金や公的年金以外に「1,000万円×2=2,000万円」が必要!?

コツコツ貯めるのじゃ限界が…

吉永所長
そうなんです!

老後のための資金を、貯蓄だけで用意するのか、投資も用いて用意するのかでは大きな違いが生まれます。

下のグラフは、投資と貯金の2パターンで1,500万円を用意する際に、かかる年月を表しています。

なんと、貯蓄と投資で15年も差がつくのです。

貯蓄と投資

条件:【貯蓄(普通預金)】年利:0.01%(複利)、【投資】年率期待リターン:3%(複利)

涼子さん
同じ1,500万円つくるのに15年も違うなんて!

目標金額に早く到達するためには貯蓄だけではなく、投資も必要なのですね。

吉永所長
そういうことです。

もちろん投資にもリスクはありますが、投資をすることにより、老後のお金を有利につくれる可能性があるのです。

疑問② 投資は早くから始めるべき?

涼子さん
老後に備えて、貯蓄だけでなく投資をする必要性はわかりました。

でも、投資ってお金に余裕が出来てからやるべきってイメージがあるんです。

私にはまだ早いんじゃないですか?

吉永所長
いえ!!

涼子さんのような若い世代こそ、出来るだけ早いうちに始めるべきなんです。

投資の成功法則の1つに「時間を味方につける」というのがあります。

毎月コツコツ積立てていく投資の場合、60歳までに1,000万円をつくるのに必要な金額は以下の通りです。

毎月の積立額

※年率期待リターン3%(複利)と仮定

涼子さん
累計で約200万円も違う!?

吉永所長
高齢だと積立の期間が短くなるから毎月の負担も増えますし、

金利の力が働く期間も短くなるため、こんなにも損してしまうのです。

若さ(時間)は資産の1つです。

だからこそ投資は「時間」を味方につけて早く始めるべきなのです。

疑問③ 投資はリスキーではないの?

涼子さん
投資を早く始めたほうが良いってことはわかりました。

でも、投資で失敗している人を沢山見ていると、どうしても怖くて…

頑張って貯めたお金を減らしたくないですし

吉永所長
なるほど。

でも、何もしなくても、涼子さんが銀行に預けているお金の価値は年々減っているんですよ?

涼子さん
え!?そうなんですか?

お金の価値が減るって、どういうことですか?

吉永所長
涼子さんは「インフレ」ってご存知ですよね?

現在、日本はインフレにして、物価を上げようとしています。

物価が上がるという事は、つまり、同じ物を買うのでも必要な金額が違う(増える)という事なのです。

「アベノミクス」では物価上昇率を年2%にしています。

これをもとに試算してみたのが下の図です。

インフレ
夏美
30年で物価が約2倍

なのに貯金の方はほとんど増えてない!

物価は上がるのに、貯金は全然増えないなんて…

ショック
吉永所長
まさにお金の価値が減っているということなんです。

だからこそ、多少リスクをとっても物価上昇に負けないよう投資をする必要があるのです。

「何もしないこと」は「投資をする」よりもはるかにリスキーなんですよ。

疑問④ リーマンショックのようなことが起こったらどうするの?

涼子さん
でも、やはりリスクがあるのは事実ですよね?

昔起きた「リーマン・ショック」のような大きな事件が起きたら大損するんじゃないですか?

吉永所長
涼子さんの言う通り、リーマン・ショックがあった2008年は、分散投資(世界株と債券)を行っている人も資産が30%近く(28.6%)減りました。

しかし、過去10年という長期的スパンで見ると、2014年に景気が好転し、資産が32%も増えたというデータがあります。

大切なのは、長いスパンで物事を見ることなんです。

良い時期・悪い時期があるのは当たり前。

一部分を切り取って見るのは危険なんですよ

過去10年の運用成績
涼子さん
なるほど~
吉永所長
短期的な上下を考えずに、長期間の運用を考えれば増える可能性が高まります。

また、「ドルコスト平均法」のように毎月同じ金額を投資し続ける手法であればリスクを下げられます。

もちろん、どんなことが起こっても投資を続けられるように、一時的に減っても耐えられる金額で投資するのが絶対ルールですよ。

疑問⑤ 投資を始めたいときはどうすればいい?

涼子さん
おかげで、投資へのマイナスイメージや漠然とした不安がなくなりました!

さっそく、投資を始めてみたいんですけど、どうやって始めればよいですか?

吉永所長
大切なのは「プロを味方につけること」で

素人が聞きかじった知識で中途半端に始めることほど危ないことはありません。

資産形成のプロ・資産運用のプロに相談するのが一番良いです。

私の方でも相談を受け付けていますし、セミナーを行っていますので、遠慮なく聞いてくださいね



ThousandVentures 公式LINE@

金融のニュース、クイズ、豆知識のお得情報の配信はこちら♪

ID検索「@tkr2273x」でも検索できます☆

↓↓↓ここをクリック↓↓↓

LINE@
 
こちらの記事を読んでいただいた方に

セミナー割引クーポンをプレゼント★

≪クーポンはこちら≫

0730
 
≪セミナー申し込みはこちら≫

https://goo.gl/forms/sfZhncAEUYocFHL93

こちらは誰でも申し込み時に

この《0730》を入力するだけで

参加費が1000円オフになります。



●友人からの特別招待枠とブログクーポンの併用はできません

セミナー開催のお知らせ

banner-article-bottom

ABOUTこの記事をかいた人

小原行順

元金融系SE。 2016年、不動産投資でトラブルに巻き込まれそうになった時に、マネーリテラシーの重要性を痛感し、「正しいお金の知識」と「ビジネスに必要なスキル」を学び、実践している。 学んだ知識をキャリアアップに活かし、今春転職。現在は、自身でも投資を行いながら、多くの方にマネーリテラシーの大切さを伝える活動をしている。