banner-article-top

実は繋がっている!?株と債権の秘密の関係性

▼前回のお話しはこちら▼

株式投資よりもオイシイ!?知っておくべき【株】と【債権】の違い

【株と債権どっちがベスト?】選ぶ決め手は●●度⁈

株と債権の違いを学んだ後は、

その2つの関係性を見ていきましょう♪

いったいどうして?!株と債権の不思議な関係

夏美
う~~~~~~ん。

吉永所長
さては夏美さん、また債権のことでお悩みですか?

夏美
所長…!鋭すぎます!

私、株か債権を購入するって決めたんですけど、なかなか決まらなくて・・・


吉永所長
そうなんですね。

どういったところで、悩んでいるのですか?


夏美
それが…

「ちょっと良いな~」って思っていた株の銘柄があったので、その会社の信用度合いを調べたりしていたら、いつの間にか株価が下がっていて…

そうしたら、すごく良い条件の社債が出てきたりして…

目移りしすぎて結局どっちにするか決められないんです!

せっかく決意を固めたのに、こんなに悩んでいたら機会ロスと分かりながらも踏み出せなくて…


吉永所長
なるほど。そういうことだったんですね!

大丈夫ですよ、夏美さん!

株と債権は≪ある関係性≫があるんです。

そこを一緒に勉強していきましょう♪


夏美
ある関係性…?!

気になります!!

株と債権のおさらい

吉永所長
では、夏美さん。

株と債権の

仕組み

リスク

リターンについて説明できますか?


夏美
はい!任せてください!
天秤2
夏美
株と債権の共通点は、会社が資金調達をするためのツールであるということです。

株は、株式を購入し、その会社の株主(オーナー)になることです。

特権としては、議決権が与えられたり、業績が良ければ配当金や優待券がもらえたりします

株主しくみ
また、株は値動きが大きいため、大きく利益をとることもあれば、その逆で購入価格よりも大きな差で損をすることもあります。

リスクは価格変動リスク・流動性リスク・デフォルトリスクの3種類あります

吉永所長
いいですね!

夏美
債権は、お金を貸すことです

会社にお金を貸すことを社債と言い、一定期間お金を貸し、決められた利率の利息を受け取ることができます

貸付期間が終了すると元本全額が返還されます

債権しくみ
株よりも安定していると言われていますが、実はそうではなく…

貸付期間終了まで、会社が倒産などしていなければ、全額返ってくる、ということなんです。

株も債権も、あくまでも投資なので、その購入する銘柄や会社の信用リスクをしっかりと調べることが大切になってきます!!

以上です!!


吉永所長
すばらしいです!しっかり覚えてますね!

今の部分が株と債権の≪基礎知識≫です。

では続いて、先ほど、お話しした≪株と債権のある関係性≫についてお話しましょう!

株と債権のあるつながりってなに?

 あるつながり

吉永所長
株と債権の≪ある関係性≫とは、ずばり【価格】なんです。

夏美
え?!価格ですか?!!

株と債券の価格にいったいどんな関係が・・・


吉永所長
株(株価)と債権価格には≪負の相関関係≫があると言われています。

一般的に言われているのが、

債券価格が上昇する

株価は下落する

逆に

債券価格が下落する

株価は上昇する

というものです。

S__54829119
夏美
そ、そんな法則が!?

まさに、私が悩んでいた問題じゃないですか!!


吉永所長
タイムリーでしたね!

債券価格の決まり方では、

債券の価格を構成する要素として

市場金利



信用リスク

があります。


夏美
信用リスクって、デフォルト(債務不履行)で元本の支払いができなくなったりすることですよね!

市場金利ってなんですか?


吉永所長
市場金利とは、お金が出回っている世の中の需要と供給によって変動する金利のことです。

まず、市場金利が上がった場合です。

市場金利が上昇するということは、債券価格は低下します

金利が上昇するということは、過去に発行されている債券の価値は相対的に必ず下落するからです。

S__54829120
吉永所長
逆に、市場金利が下がった場合です。

市場金利の下落は、

債券価格を上昇させます。

金利の下落は過去に発行されている債券にプレミアム的な価値を与えることになるためです。

金利下がる

夏美
なぜ金利が上がると株価は上がるんですか?

吉永所長
これには、大きく2つの理由があるのですが

株のリターン低下リスク回避による債券への避難選考の問題です。

投資をするならできるだけ儲かるものに投資をしたいですよね。

無駄なリスクをとりたくないというのは当然です。

株価が下がる

→株の相対的な運用リターンが低下

→相対的に固定の利回りで運用できる債券の魅力が上昇

債券が買われる

債券価格の上昇金利の下落

という流れになります。


夏美
なるほど~

吉永所長
また、株式相場では、「リスク」に対する感覚が変化しています。

イケイケムードの時は積極的にリスクを取りに行く投資家が多く、逆に下落ムードが強まると必要以上にリスクを恐れます。

こうしたことで

リスク選好が強まると

債券が売られ株が買われる

逆に

リスク回避の流れが強まると

株が売られ債券が買われる

という形になります。


夏美
本当に相関するんですね。

吉永所長
また、通常景気が良くなると金利が上がります

これは政策上、政府(日銀)が景気の過熱を予防するために政策金利をアップさせるという理由が一点と、景気が良くなるということは企業の設備投資意欲などが上昇して資金に対する需要が上がるためです

当然景気が良い場合には株価が上がります。

すると、

→景気上昇により金融引き締め(金利アップ)が行われる

→相対的に魅力がなくなった既発債券の価格低下

債券価格の下落

以上のようになります。


夏美
じゃあ、逆は・・・

吉永所長
そうです。逆に景気が悪くなった場合は逆の動きが起こりますね。

金融緩和政策(金利ダウン)

→相対的に既発債券の価値上昇

債券価格の上昇

ただ、こういった変動のメカニズムはすべてが解明されているわけではありません。


夏美
株と債権というのは経済状況に深く絡んでいるんですね~。

吉永所長
その通りです。

政治、経済、株価、債権価格は切ってもきれない密接な関係となっていますので、もっともっと知る必要がありますね。


夏美
本当ですね!毎日ニュースを見て、経済を知ることが大事ですね!

吉永所長
どうですか、夏美さん。

少しは参考になりましたか?


夏美
はい!分かりました!!

今の経済状況を確認して、信用リスクも調べ、どちらが良いのか選んで決めます!!

  

ThousandVentures 公式LINE@

金融のニュース、クイズ、豆知識のお得情報の配信はこちら♪

ID検索「@tkr2273x」でも検索できます☆

↓↓↓ここをクリック↓↓↓

LINE@
 
こちらの記事を読んでいただいた方に

セミナー割引クーポンをプレゼント★

≪クーポンはこちら≫

0101
 
≪セミナー申し込みはこちら≫

https://goo.gl/forms/sfZhncAEUYocFHL93

こちらは誰でも申し込み時に

この≪0101≫を入力するだけで

参加費が1000円オフになります。



●友人からの特別招待枠とブログクーポンの併用はできません

セミナー開催のお知らせ

banner-article-bottom

ABOUTこの記事をかいた人

柴田紘子

1988年生まれ。社交的である一方、浪費家であった過去を活かし、自分と同じような浪費癖がある人や危機感を感じている人に向けたコラムを得意とする。 流通業界に勤めている経験から、収入面での不安・貯蓄の仕方などの「お金の守り方」を同じ様な悩みを抱える方に伝えている。